東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」


そして11/28、水色赤の初の東京でのライブという事でUFO倶楽部へうちのイッケーとみき、そしてアネモネのユキオさんと一緒に見に行ったわけです。

イントロの化人着到牒でのアキヒトさんの口上からもうやばかった!CDよりもライブの方がすごすぎ!というかステージングやアクション、イントロのしかけ、そして演出もすごく良くって、実際演奏終わったら続々と見た人がCD買っていきました!あんな光景はampcharwar以来ですわ。

未散さんの歌とアクションもさる事ながらギターのアキヒロさんもまるで土方巽が演じる狂人のような鬼気迫る動きをしながら弾くギターはガレージ色いっぱいのサウンドとフレーズという多分ほかにいないだろうと思う組み合わせ。

ちょっと自分の言葉だけでは表現できないのでtwitterにもあった声を一部抜粋します。














こもれ話ですが、前からCDを持っていた人がサイン入れてもらおうともう1枚CD買おうとしたら
ヴォーカルの未散さんに「CDは家に1枚あればええんやで」と売らなかったそうです(笑)AKBとか複数CD買わせる事やってるやつらはこの姿勢を見習いたまえ!

そしてこの翌日は僕のイベントに水色赤が出たわけです(続く)



先日twitterで知り合った方のライブを池袋Admに見に行きました。その人はRS GUITARWORKSのTeeBird使っているんです。以前試奏した時にすごい良かったギターです。それをさらにデコーションしてさらにカッコいいギターにしているんです。こんな感じ↓


その方のバンド、「avici」のライブだったんですがいろいろ衝撃的でした。何が衝撃的かというと。

バスドラが32インチ
今まで見た中で一番でかいバスドラ。和太鼓かと思った。

ベースが4人
これも今まで見た中で一番ベーシストが多い。当たり前か(笑)ベース2人までならあるんだが。。

ベースが4人いるのにギターも3人いる

このバンド何やるんだと思ったらこんなですわ

ただでさえカオスなのに途中から楽器どんどん見に来てる人達に渡していっていくというさらにカオスな展開。自分もギター渡されるし。初対面の人間に楽器渡すとか太い神経です。演奏止めずにドラムも交代するし。1曲しかやんないし。そもそも曲かどうかもわからないし。もうバランスとか関係無いし。そんなの気にしたら負けだし。

自分は結構フリーダムな気質だと思ってたんですがダメですね。全然ですね。ベース4人も入れるとか絶対思いつかない。多分ギター弾かせちゃう。今思ったんだけどこれPA地獄だな。

きっとバンドは客席にいる人達もメンバーだと思っているんでしょう。このライブに誘ってくれたaviciのギタボさん(名前知らないw)本当にありがとうございました。この日のライブはきっと僕の音楽人生に多大な影響を及ぼす事必死です。また行きますがその時は酒おごりますわw


先週末10/19(日)のイベントに出てもらうアネモネさんのライブ見てきたよ。カッコ良かったし何より自分の好みにドストライク!いくつか動画を上げているので1曲紹介


初期のスライダースや村八分を彷彿させるサウンド、2本のギターの絡み、そしてヴォーカルのユキオさんの声が最高ですわ。ただ、何故かベースのゆうじさんはユキオさんから「不機嫌に動かず弾け」と指示が突然あったためあまり動いてないそうです(笑)

ステージでもワンカップ飲みながら演奏してたユキオさん、なんでも前の日の夜から飲み続けてたらしい。酒がガソリンってのはブルースマンっですなあ。でもってこの状態↓



つぶれてはいないんですけどね(写真FBから拝借しやした!)

ますます自分のイベントが楽しみになる反面自分の演奏への恐怖心も募る(笑)そういうプレッシャーはあったほうがいいけど。そんなわけで10/19(日)大久保水族館もよろしくです!




LARRYZとは随分付き合いが長い。自分のイベントに出演してもらったり、ライブを見に行ったりしていた。ちなみに武蔵境STATTOはLARRYZのライブで知った。LARRYZは出会った頃からずっと同じメンバーでだったが、1月13日のライブをもってベースのleoleoがLARRYZを脱退した。

何でも海外へ行くようだが、別にメンバーと揉めたとかそういう訳ではないのである意味円満脱退だ。彼のラフいベースはLARRYZの音にすごく合っていたし、腰を低く下ろしマイクも低い位置にセットして歌う姿もなかなか良かった。

leoleoがラストだからだろうか、今まで見たLARRYZのライブで一番お客さんが入っていた(笑)演奏もメンバーが何か思うところがあったのか、いい意味で暴れ気味なサウンドが楽しかった。とてもいいライブだった。後任のベースは決まっており、前回のライブでベースの助っ人をやった人だそうだ。次からのサウンドにも期待しようと思う。


しかし、その打ち上げ終了後にLARRYZのドラマーがボクサーに絡んでケンカ売って、ボコられたそうだ。。そういう話は昔も聞いていたが、またやってしまったようだ。そういう部分は自重して頂きたいものだ。もういい年なんだから。

今年も行くわけだが。出発は明日早朝。前夜祭とか無理。

多分明日の23時頃はエルサレムの鐘の音が聞こえるところでローマの聖歌隊とともに「おおーおーおー」と大合唱中の予定。最終日はほうれんそう食べたいのを押さえて雷神を聴きに行く予定。

3日間の祭りへいざ。

先日24日綾瀬のとあるライブバーにて観戦してきました。
いや、観戦っておかしいよね。
でもどうでもいいよね、そんなん。

クソつまらないブルースを垂れ流していたジジイどもにかなり殺意を覚ました。
久しぶりに血が見たくなったぜ。

ジジイどもがすっこんだあと、
ロニービッグスを名乗る覆面をした3人組の強盗が現れヤツらはポンコツなパンクを演奏しました。



演奏していたであろう曲目は

1.Please Don't Touch (Johnny Kidd and the Pirates)
2.Sheena Is Punk Rocker (The Ramones)
リーダーによる紙芝居(ロニービッグスとは!)
3.If the Kids are United (Sham 69)
4.No One is Innocent (Sex Pistols)
5.電撃バップ (The Ramones)

結論からいうと野郎どもは盛大にスベって帰っていきました。
ちょっとアウエーだったね。


なお対バンした町田桃子さんは好きです。
ジャックスや友川かずきが好きな人には良いかも。(今回は2人だけのユニット。)
高円寺のクラブROOTSでよくやってるっぽいです。




結論:綾瀬のあのライブバーは二度と行かねえ。

Ikeda



※画像は「まじ☆ぽじ」のタローさんのBlogから拝借

2/25に東高円寺UFOクラブまじ☆ぽじを見に行った。

「まじ☆ぽじ」は以前自分とMikiとTarcisioが一緒にやっていたバンドで対バンだった。自分らの出番の後「まじ☆ぽじ」だったのだがそのポップでパンクな演奏がすごい気に入ってその後高円寺GEARにライブを2回位見に行ってた。しかしご存知の通りGEARは2階の居酒屋の火事によって閉店となり、そのまましばらくライブへは行かなかった。

ライブ行かなかった間彼らはライブを精力的に行いフリーペーパーの記事や対談等でも見かけるようになっていた。ただその間にメンバーチェンジ等いろいろあったようで最初の頃はVo,Gt,Ba,Drの編成だったのが途中で鍵盤も加わりギターが抜けたりなんだりして現在はVo&G,Ba,Dr,Keyの4人編成で活動している。

そして以前より遥かに「歌を歌う」「歌を演奏する」と言う意識が高く以前よりバンドのウリが明確になり「まじ☆ぽじ」と言うバンド名のイメージにもぴったり合うと思った。また衣装等のビジュアルも曲調に合わせておりそれも良かった。

あそこまで方向性を変わるのは勇気いっただろうし葛藤もあったと思う。メンバーチェンジ等もあり大変な思いをしたのかなとは思うが、それでも「まじ☆ぽじ」と言うバンド名をひっさげて続いているのは素晴らしい。

あのまま頑張っていって欲しいと思う。

JUGEMテーマ:ライブレポート


2/10、雪が降る夜に吉祥寺GBへライブを見に行った。以前から気になっていたバンド(?)バリルブロンコを見るためである。

バリルブロンコはベースヴォーカル&ドラムの二人だけのユニットである。以前動画を見てから気になっていたのだが吉祥寺でのライブで近いし、また自分はリハが無かったので行く事にした。スタッフのユカリさんへTwitter経由で連絡したところ少々お安くして頂いた。ありがだい事です。しかし「受付にて、『東京ガロンヌ』さんと伝えて下さい( ´ ▽ ` )ノ」(原文ママ)と伝えられ、受付で「バリルブロンコを見にきた東京ガロンヌです」と言うのは少し恥ずかしかった。

GBへ着いた頃は前のバンド「CRANKS」が演奏を始めたところだった。正統派R&Rバンドのスリーピースだったのだがなかなかカッコ良かった。特にギタボのギターの音(ストラトでリアピックアップ+フェンダーのアンプ)がかなり気持ち世良かった。

で「バリルブロンコ」である
※写真は公式HPより転載

動画で見たよりはるかに演奏がすごく、何より「歌」と「曲」がすごい良かった!またドラムのリズムが多彩かつパワフルで素晴らしい!目付きがすごい真剣であった。のちほどそのドラムの方のブログを拝見すると出来は良かったようだ。でも正直ライブ見なきゃわからない良さなので説明するのは難しい。とりあえず過去のライブ動画があったのでそれを貼り付ける。





4月にまたGBでやるようなのでまた見に行く予定。

JUGEMテーマ:ライブレポート


1/23(日) 武蔵境STATTOへ「LARRYZ」がライブをやるというので見に行った。
前回STATTOで見た時に気に入った二人ユニット「The Poseidons」も出るのでラッキーと思った。

結果から言うとこの日は大豊作だった。4つのバンドがひじょうに素晴らしいバンドだった

1.THE CRY BABIES

全身黒の服に金色のひもを4本つけた衣装と目のまわりを黒くした化粧で全員登場。音楽はガレージ+サイケチックな感じ。そしてベースはダンエレクトロ。初めて見た!
途中ボーカルのコンタクトが割れるというアクシデントがあったが見ごたえのあるバンドだった。
MYSPACEやYouTubeがまだ無いようなので音を聴かせられないのが残念である。また見に行く。

2.LARRYZ

ずっとVo&Gがセミアコ使っていたのでそれがメインギターかと思ったら実はストラトがメインだった事が判明。ストラトでも気持ちいい音を出していた。
ところがライブ中なんとバスドラのヘッドが破れるというアクシデント!これは自分も体験した事ないトラブルだ。
スタッフがヘッドを張り替えている最中ベースと二人でブルースを弾いていたが、これがすごく良かった!本人達は大変だろうがこっちは得した気分だった(笑)

3.MACH5
「マッハゴー」と読みます。ずばりこのバンドはガレージインストバンド。(歌もちょっとある)mixiのコミュの人曰く「特撮の世界から飛び出した!超イカしたガレージバンドMACH5(マッハゴー)! 」音が最高に気持ちいいが、衣装も素晴らしかった!
まるでスタートレックのような衣装を着ていたので60年代SFの宇宙船の中みたいな色彩だった。YouTubeに動画があるので見てもらうとわかってもらえるかも。



4.The Poseidons
ライブを見るのは2回目だけどやはりカッコ良かった!二人ユニットなのに音が厚くてカッコいい!現在2枚目のCDをレコーディング中らしいのでそれも期待しています!

ひさしぶりに大音量の中に4時間くらいいたけど気持ちよかった。

JUGEMテーマ:ライブレポート



LARRYZのライブを見に行った。

場所は武蔵境スタットといライブハウス。初めて行ったがなかなか雰囲気が良かった。しかも家から歩いて20分ほどの距離だった。多分[BLEEP]のTakesixxの家からならもっと近いと思う。

最初入った時は弾き語りの人がやっていた。すごい食ってかかりそうな勢いで歌っていた。正直から周りしている部分はあったが何かひきつけるものがあった。後で話を聞いたら普段はTHE SKIRTというバンドでベースを弾いているそうだがメンバーが就活に入ってしまい一人でやっているという。今日初めて人前で弾き語りをしたそうだ。

次は黒いツナギを着たトリオのバンド、THE ERECTIONだ。頭から大轟音の音量でMC無しのぶっ続けの演奏だったが、これがすごいカッコ良かった!特にVo&Bの演奏がものすごい攻撃的でパンクだった!リフがすごい良かった。Mikiもすごい気に入ってた。終わった後話ししたら結成半年4回目のライブだったそうだ。CD頂きました(笑)これはまた見ようと思った。

その次が目的のLARRYZ。ちゃんと見たのは自分達のイベント以来。しかし、彼らは元々ここで演奏している回数が多いせいか音のバランスもパワーも飯田橋SPACEWITHの時よりすごい良かった!特にVo&Gのギターのサムピックと指を併用した弾き方は独特のノリの雰囲気がある。曲は「mojo」と「core」が好きだ。こちらもCD頂きました(笑)

で、そのまま帰ろうとしたら次のバンドがVo&GとDrの2ピースバンドと判明。最近Mikiと二人で同じ編成のユニット「Lobster's Red」をやっていたので見ていく事に。バンド名はThe Poseidons。これがまたカッコ良かった!ドラムは正直幼い感じの見た目だったのだが、そのルックスとは正反対のパワーとテクニック!そしてビザールギターを使ったVo&Gのギターの音がすごくいい!
雰囲気もいかにもガレージバンドという感じ。別の日の演奏だがYouTubeにあったので貼り付け。



こちらもCD頂きました(笑)

で、そのままMikiと二人で居酒屋へ。「やっぱRockだよ〜!!」とクダ巻いたとさ。演奏者のリアルが聴こえる演奏はRockだと思う。最高の夜でした。

JUGEMテーマ:ライブレポート

-->

profile

記事数:191
最終更新日:2017/07/28

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode