東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」


新宿ペンタの近くのビルの地下にあった村さ来が10月に閉店していました。ここの村さ来は新宿ペンタや音楽館のリハ帰りのバンドマン達が多く利用していました。店員もその辺わかってくれる人も多く安心して楽器持って入る事居酒屋だったのです。お客さんも入っていたのになんで閉店したのかわかりません。

そして先週リハ帰りに覗いたら、なんと「アントニオ猪木酒場」になっているではありませんか!調べてみると「アントニオ猪木酒場」は11/3にこちらにオープンしたようです。前にあった場所からの移転のようです。なかなか面白そうだけど画像見た限りだととても楽器持って入れるところでは無いですね。

ガロンヌはリハ終わった後飲みに行く事は少ないのですが、飲みに行くときはだいたいこの村さ来だったので少々悲しいです。最後に行ったのが9/16、LARRYZのクゼさんとガロンヌメンバーで行ったのが最後になりました。

画像は在りし日の村さ来 新宿新南口店です。さて、新宿ペンタでリハやる人たちはどこに流れていくのでしょうか?



画像は三鷹「おんがくのじかん」で演奏中の万年床わたなべ

もうだいぶ前になるんですが、4月に新宿ゴールデンエッグでライブやったんです。ガロンヌは去年7月以来のライブだったんですが、結構うまく行ったと思ったんです。

でもうちらの後に演奏したオリジナル渡辺(現 万年床わたなべ )に全部持ってかれました。僕から見れば彼は一人で弾き語りしているようにしか見えなかったのですが、彼曰くベースのマイケル・オリジネル・ジャクソン、ドラムのスティービー・オリジナル・ワンダーがいるそうです。ちょっと危ない人ですね。

でも彼の演奏はガロンヌメンバーはおろかガロンヌ見に来てくれた人たちまでオオウケ。全部持ってかれてしまいました。自分もあの日のライブの記憶は彼の演奏しか無くなってしまいました。そんな彼を知り合いにも見せたい!と思いまして11/18(土)の大久保水族館でやる自分の主催イベント「壊れかけのメロスVol.14」に出て頂く事になりました。

彼の動画もYouTubeに上がっていますが、ライブの魅力は全く伝えてません。是非ライブで彼の演奏を聴いて欲しいです!また、その日はアネモも参加します。久しぶりのガロンヌxアネモネとなります。

まだ先だし詳細決めてませんが、お楽しみにでやんす。

関係ないですが、その万年床わたなべさん、先日ちゃんとした3人編成でのライブをやったんです。ツイキャスで生中継していたんですが、メンバーの一人が本番になっても現れなかったんです。急遽2人で演奏していたんですが、最後の曲になってそのメンバーが表れてました。あれは仕込みだったのか、本当に遅刻したのか今でも謎です。

「ガロンヌ占い」始めました。

http://garonne.jp/psychic_reading.php
上記リンクで生年月日を入力すると該当するガロンヌの登場人物と今月の運勢が占えます。毎月1日に更新します!レッツトライ!登場する自分は計10人(匹?)

セリヌンティウス(登場する曲「壊れかけのメロス」)


セリヌンティウスは、父性があり、勇気をもって決断する力があります。 理想を高くもち、リーダーシップを発揮してみんなのお手本になる、正義感あふれたあなた。 壊れかけのメロスが走って街にくるのを、今か今かと待ち望んでいます。 そんな反面、ちょっとうぬぼれてしまったり、自己中心的になりがちなところもあるので、注意です


赤いラメのパンタロンを探す女の子(登場する曲「とても売ってそうに無い」)


赤いラメのパンタロンを探す女の子は、包み込むような優しさと忍耐強さが魅力で、器用で芸術性が豊かな人です。 感受性が高いので、絵を描いたり、音楽や小説など、ものを作り出すことで人を感動させる力があります。 その高い感受性に引っかかったのが、赤いラメのパンタロン。 見つかる日まで、あちこち探し回ります。 ちょっと優柔不断なところがあるのが難点です。


ミラクルこねこちゃん(登場する曲「ミラクルこねこちゃん」)


社交的で快活なところが魅力のミラクルこねこちゃん。 少し子供っぽいところも、逆に魅力になっています。 一緒にいる人を楽しい気持ちにさせるパワーがあります。 自分のことをミラクルkawaiiと思っているから、誰とでもおしゃべりできて、すぐに仲良くなっちゃいます。 ときに考えなしで短絡的な行動で、他の人に迷惑をかけてしまうことも。


うさぎちゃん(登場する曲「ジコレンビン」)


うさぎちゃんは、現実的なものの見方ができて、合理的に行動できる人です。 真面目で勤勉なうさぎちゃんは、みんなの輪を仲良く保つ潤滑油のような人。 そんな真面目さが裏目に出て、知らない人に捕まって憐みの対象になっちゃったなんて。嗚呼、可哀想! ときどき理屈っぽくなったり、慎重になりすぎて行動に移せなくなったりするところが欠点です。


情熱のカスタネッター(登場する曲「さすらいのタンバリーナ」)


社交的で活発な情熱のカスタネッターは、好奇心旺盛で、みんながしり込みするような知らない世界にも自由に飛び込んでいける人。 スピード感もあるから、興味を持ったことにはすぐにチャレンジできる人です。 さすらいのタンバリーナの存在も、知ったが最後、競演せずにはいられずに、世界中を探し回っています。 情熱的だから、刺激のないルーティンワークが苦手。


さっちゃん(登場する曲「さっちゃん」)


さっちゃんは、責任感があり、誠実に物事をすすめられる人です。 献身的で愛情深く、美的センスもあるさっちゃんは、家庭的な一面も持っています。 メンバー曰く「園児に取り合いされる保母さん」設定のさっちゃん。 人にものを教えることも得意なさっちゃんの欠点は、「イヤ」と言えないところや、感情に流されやすいところです。


祭囃子の女の子(登場する曲「祭囃子」)


知的で完璧主義な祭囃子の女の子。 独創的な発想やするどい観察眼で、見えないことを分析できる力があります。 物事を深く考えて行動するから、専門的な分野で力を発揮します。 そんな祭囃子の女の子が見失いそうになるくらいの人混みで、はぐれてしまって混乱中。 自分の信念が強すぎて、変わり者扱いされてしまうことも。


さすらいのタンバリーナ(登場する曲「さすらいのタンバリーナ」)


野心的で実行力もある、さすらいのタンバリーナ。 パワフルで聞く人の心を捕えて離さないそのタンバリンソロは、耳にした人みながお金を払いたい衝動にかられるほど魅力的。 自信過剰になりがちで、白黒つけたい激しい性格ゆえに、極端な行動に出がちなところに気をつけて。


タルチシオさん(登場する曲「タルチズム」)


タルチシオさんは、寛容でみんなをまとめるリーダーシップもある人です。 他の誰よりも心を弾ませるリズムで、バンドの音を引っ張っていってくれます。 素直なところが魅力な反面、実は色々考えているので、本心は秘密です。 考えすぎて情緒不安定になりがちなところに気をつけて。


メロス(登場する曲「壊れかけのメロス」)


メロスは霊感が強く、理想が高い人です。 有能だから、その理想を実現させるパワーもあります。 精神的な世界にも興味があり、壊れかけるほど使命を果たそうと一生懸命取り組めるところが魅力です。 常に追い求める理想と現実のギャップで、壊れかけてしまうことに注意して。


以上です!ヒマな人はやってみよう!

士農工商ロックドラマー、Tarcisioです。
自分のドラムの原点はなんだっけ、という駄文を垂れ流します。

学生の頃に聞いたアルバムの一つに、Led Zeppelinの「How The West Was Won」というアルバムがあります。
2003年にリリースされた、72年頃の未発表ライブ音源を正式に出したアルバムでした。同時期にDVDも発売されました。
まぁ、すごいアルバムでした。編集されているとはいえ3枚組、Dazed And Confused とかWhole Lotta Loveを平気で10分以上収録するアルバムであります。
Zepは好きでしたけども、聞きまくったというとやっぱりこれだったかなぁ、と思います。

ところで、その当時はまだドラムはやっておらず、「そのうちドラム叩いてみたいなぁ」くらいに思ってた時期でした。
その後2004年の春くらいに、ベースを弾く友人から「ギタリストが見つかったからバンド組もうと思うんだけど、ドラムやってみる?」という誘いを受け、士農工商ロックドラマーへと足を踏み外してしまったのであります。

楽器を始めるとき、その当時に好きだった音楽から大いに影響を受け、それがプレイの根底に根付くのではないかと思います。ドラムに限らず。
というか、普通は「あのミュージシャンが好きだから、自分も演奏してみたい」というのがきっかけというのが多いはずだと思います。習い物のピアノとかクラシック楽器以外は。そんなわけで、わたくしのドラムは、当時よく聞いてたZeppelinに大いに影響を受けているのではないか?と今更ながら思ったのであります。椎名林檎の初期にも影響される部分もありますけども、それも当時よく聞いてたからかと思われます。

なんでそんなことを思ったかというと、10年ぶりくらいにHow The West Was Wonを図書館で借りてきて(CDが手元になかったので借りた)聞いたところ、あーこれオレ真似しようとしてたフレーズだったよなぁ、というのがかなりあったのであったからです。ガロンヌの曲では、タルチズムの後半の部分で6連符ぶち込むのとか、あれ完全にボンゾの影響だと思います。音に関しても、スネアの音はボンゾの音を目指してチューニングしますし、パイステのシンバル使うのも、あの音がかっこよかったから、ってことなんですよね。キンキンしたシンバルの音、大好きです。

そんなことを、数年ぶりに聞いて思い出したというか再確認したというか、そんなことを思ったのであります。たまには思い出してみるということも、新たな発見になるかもしれませんよね、ってことで書いてみたのでありました。



ステマとかアフェリエイトとか興味ないので、How The West Was Wonがどんなアルバムなのか知りたい方は、適宜ググってください(リンクは貼りません)


メンバーの突然の怪我や身内の不幸等でライブの時にメンバーが参加できない事がわかった時どうしようか考えますよね。特にロックバンドは最小限の編成である事が多いのでキャンセルしたりヘルプを頼むケースが普通だと思います。でも敢えてメンバーが足りない状態でライブを敢行するのもまた面白いと思います。

そんなわけで、自分が体験もしくは見聞きしたライブ直前にメンバーが欠員した状態でライブを敢行したケースを書き綴っていきます。

レベル1.ギタリストの片割れがいない


ギターが二人のバンドやギター&ボーカルとギタリストがいるバンドで片方のギタリストがいない状態です。有名なケースだと「エアロスミス」の来日ツアー中でありました。1988年6月26日横浜文化体育館でのライブでブラットウイットフォードが急遽帰国しなくてはならなくなってギターがジョーペリーだけになったのです。エアロのライブで全てのギターソロをジョーペリーが取るとか無いので見た人は得したと思います。

あと身近な例では先日自分のイベントに出てもらった「アネモネ」もこのケースですね。どうにかなりそうなんですが、意外に難しいケースです。特に役割分担がはっきりしているバンドは大変そうですが、とりあえず演奏は成り立ちやすいとは思います。

自分が目撃した別のケースだとカバーバンドのライブで片割れのギタリストが二日酔いで来なかったライブがありました。電話しても連絡付かなくて結局そのままそのバンドはライブやったんですが(元曲知らないのばっかだったので全然違和感無く見れました)、何故か僕はその来なかったギタリストにロックを感じました(笑)もちろん自分のバンドでやられたらブチ切れますけどw

レベル2.鍵盤がいない


昔の自分のバンドでありました。鍵盤がインフルエンザになって急きょ出演出来なくなったケースです。ライブは普段よりコード弾きパートを増やしたり音を埋めるようにして乗り切ろうとしたのですが、当日演奏中にベースのアクティブピックアップの電池が切れてベースが聴こえなくなるアクシデントまで起こってそれどころではなくなりましたw

レベル3.ベースがいない1


2015年11月の自分のイベントに出てもらった「あいうえお」というバンドがこれに該当しました。彼女達の編成はヴォーカル&ギター、ベース、鍵盤、ドラムという編成でしたが、鍵盤がベース部分もカバーして素晴らしい演奏をしてました。

レベル4.ベースがいない2


上と同じ状況ですが、このケースはヴォーカル、ギター、ベース、ドラムの編成のバンドでベースがいない状態です。メロディがしっかりあるギターソロがある楽曲が多いとギターだけではベース部分をカバーする事は難しいと思います。

以前ヴィジュアル系のバンドがこの状態でライブをしたのを見た事があります。彼らはヴォーカルが「弾けないベース」を頑張って弾きながら歌ったのです。弾けないベースを弾きながらだったので当たり前ですがベースはメタクソ、歌もボロボロでしたが、それでも演奏する彼らの姿はロックで良かったです。

レベル5.ヴォーカルがいない


実は自分のバンドのケース。うちのヴォーカルが入院が長引きライブに間に合わない事がわかった時ですね。基本こういったケースでは他のメンバーが歌うしかないと思うのですが、自分のバンドの場合女性ヴォーカルバンドで他のメンバー男性なのでいろいろ考えました。

まずメインで歌うのは自分がやる事にしたんですが、まずインスト曲を作ったりドリフターズの早口言葉をカバーして間奏を引っぱったりして歌う時間を極力短縮、そしてリハの時に自分が歌っても比較的問題が少なそうな曲を演奏して乗り切りました。

レベル6.ドラムがいない


自分が見たケースだと「バリルブロンコ」というベース&ヴォーカルとドラムの2ピース編成のバンドでありました。
ドラムの方が入院してしまったのですが、ベース&ヴォーカルの人がベースで弾き語りしてライブを行いました。ある意味2ピース編成だから出来たとは思います。普通のロックバンドだともっと難易度あがりますよね。

例えば4人編成のロックバンドとかでドラムが出演出来なくて、ヘルプ無しでそのままライブした経験がある人とかいらっしゃったら、どう乗り切ったのか知りたいので教えて下さい。

レベル10.ドラムしかいない


なんとドラムしかいないケースです。これはツイッターで知りました。


このツイ−トを見た時魂揺さぶられました。では実際彼らはどうライブやったのか?実際の映像を見てみましょう。


注:「佐伯市民」はバンド名です。

ギターヴォーカルだけが演奏している動画に合わせてドラムを演奏するというその諦めない魂に心打たれるのです。佐伯市民素晴らしい!

レベル10.ドラムとギターがいない


これは一昨年知り合いのバンドであったケースです。ライブ直前ギターが入院、そしてドラムが参加できなくなってしまったのです。出演できるメンバーはヴォーカル、鍵盤、ベース。しかし彼らはその編成で曲をアレンジしてライブやりました。何も聞いてなければ最初からそういうメンツだったと思うくらい自然な仕上がりで驚きました。

レベル99.全員いない


ただのドタキャンです。ノルマだけは払いましょう。音信不通はやめてねw

番外編:機材車が来ない


これは某ヴィジュアルバンドをやってたギタリストに聞いたケースです。新潟でライブやった時バンドメンバーは電車で現地にいたのですが雪の影響で機材車が間に合わなかった事がありました。

そこで彼らは演奏せずにトークイベントへ切り替えたんですがファンも多かった事もあって好評だったそうです。「ライブ」はキャンセルせずに「演奏しない」という選択肢をとれる臨機応変さは素晴らしい。

まとめ


キャンセルするという選択肢も大事です。それを踏まえた上でどうするか考えないといけないかという結びでこの話は終わりです。あとライブ前日の深酒には気を付けよう!w


ちょっと前、Larryzの「夜明け前」という曲のMVの素材撮影の手伝いしてきました。動画撮影と静止画撮影をしたんですが中々面白かったです。

でそのMVが先日完成しました!編集、演出はLarryzのクゼさんです。カッコよく出来てるので是非見て下さい!

自分が撮影したカットが使われてたりするとニンマリしますねw考えてみると自分が他の人の撮影した動画を編集する事は多々あるんですが、自分が撮影した素材を編集してもらったのは初めて新鮮でしたわ。

撮影終わった後Larryzのメンバーと飲んだんですが、その時自分が「昔ジャズとかファンクは聴かなかった。ギターが歪んでいない音楽に興味が無かった」と言ったら笑われたw本当に昔はギターが歪んでいない音楽は自分にとっては興味の対象外だったからしゃーない。

そんな感じで次回の更新は東京ガロンヌ、2/12(日)大久保水族館に出演告知記事になると思います。よろしゅー

私2015年11月のUFOクラブで水色赤のライブを見てハートを鷲掴みにされて以来水色赤の大ファンでございます。今回の記事は去年出た水色赤のアルバムの簡単レビューです。書こう書こう思ってて3ヶ月経過してました(笑)

水色赤 『化色拾遺譚』(2016年10月28日発売)


壱、化色外法
弍、寒村詩集(抄)
參、陀羅尼
肆、化け人
伍、面影双紙
陸、志士魍魎

入手先はこちらからどうぞ

実際のCD


まず封筒を開けると筆(筆ペン?)の手書きの手紙付きだーー!!!内容は秘密だぞ☆


そしてCDケース。普通のCDと開き方が逆でございます。縦書きの本と一緒とは中々にくい事してくれる。


次にCDを開くと小さい折り鶴がおるやんけーーー!!こういうところもグっときますな!印刷じゃないよ!本物の折り鶴だよ!


こちらは盤面。CDのジャケから盤面のデザインまで統一感も素晴らしい


これは切手型のステッカーすごいそれっぽいw100nipponってなんだよww


歌詞カードもとてもいいけど、見たい人は買ってからのお楽しみだぞ☆物体面はこれくらいで以下各曲の簡単な感想です。

曲の感想


化色外法
60年代ガレージ色が強い短いインスト。メロディとファズがたまらんw

寒村詩集
ライブでは何度か聴いている曲。テンポは速くないがそこそこ激しい曲。変拍子が入ってきたりしてそこが好きだったり。未散さんの声ものびやかで気持ちいい。そしてファズがたまらんw

陀羅尼
牧歌的で昭和の映画の中で子供がマリつきながら歌っているような雰囲気の曲。語りで二人の声が重なるところの空気も好きです。「寒村詩集」と違って奥行きのあるサウンドになっています。

化け人
これもライブでは結構やっている曲ですね。イントロ〜Aメロのリフが水色赤って感じですw
エンディングもいい意味で唐突で好きです。

面影双紙
「鬼さんこちら」のフレーズが印象的の曲です。前作収録「行き止まり」でも「通りゃんせ」のフレーズを入れてきたりとか、こういうのをナチュラルにブっこんで違うカッコいい曲に仕上げるのがすごい!そして歌メロはかなり古い日本の歌っぽい感じなのに間奏のリズムは完全にロックだったり、こういう事やる人たちって案外いないんだよな。そしてファズが(以下略

志士魍魎
これは主に2つのセクションがある曲なんですが最初のセクションの終わりのギターとベースの絡みがすごい好みです。そして劇的に導入される激しいセクションの部分は激しいのに切なくなるのがなんとも言えません。ここの未散さんのベ−スのドライブ感最高です!そして最後は静かに終わってこの曲もアルバム全体も余韻を持って終わります。

まとめ


水色赤のライブ見て気に入った人であれば絶対「これだ!」と感じてくれる音源だと思います。ミックスもサウンドもかなり気に入ってます!てか悪いところが見つからんwさらにジャケとかケースとか水色赤感満載です!さらに水色赤知らない人には逆にこれを聴けばわかるという素晴らしい入門用音源だと思います。

今年も東京来てくれるみたいだから見にいきますぜー!

このアルバムの予告動画です。これ見ると雰囲気だいぶわかりますので見てみておくんなまし!


しばらく最低月1回の更新がとうとう先月で途切れました。

先月ガロンヌのベースとガロンヌのイラスト描いてくれたぬみこさん、そして自分とみきで三峯神社行ってきました。

車中で自分達のCDを聴きながら行くというナルシストぶりを発揮ししたり



途中砕石したっぽい山があったり。



狛犬の代わりに狼の像だったり



3つの鳥居が合体してたり



見晴らしが良かったり



大山倍達の記念碑があったり



ヤマトタケルの像があったり



サクラカラーのベンチがあったりとなかなか愉快な場所でした。



ちなみに運転はすべてベースのイケダでした。多分5時間くらい運転してたんじゃないかと。本当にお疲れ様、そしてありがとうです!前に身延山とかにも行った事あるんですが、山の上の寺院や神社は趣がありますだ。


画像はガロンヌのCDジャケです。キャラクターデザインはぬみこ画伯です!ありがとうございます!

で、今日の話題・ISRCです。今回のレコーディングにあたって各楽曲にISRCを取得しました。

ISRCとは「International Standard Recording Code」の略称で、日本語で「国際標準レコーディングコード」といいます。

レコーディング(オーディオレコーディング及び音楽ビデオレコーディング)の識別に利用される唯一の国際標準コードです。ここで言う「レコーディング」とは「収録及び編集の作業によって得られた成果」をさし、バージョン違い(リミックス)やタイム違いをはじめとする「視聴覚的に識別できるもの」は全て異なるレコーディングとして扱われます。

1つのレコーディングは1つのISRCによって識別されます。異なる複数のレコーディングに同一のISRCを付けたり、単一のレコーディングに複数のISRCを付けたりすることはできません。また、一度付番したISRCを変更することはできません。
引用元:https://isrc.jmd.ne.jp/about/index.html



iTunesに登録する時、例えばTuneCoreはTuneCore側でIRSCを割り振ってくれる登録する必要はありませんが、ほかのアジレーター(iTunesに登録してくれる業務を行っている会社)の場合(例えばROUTER.FM等)ISRCは自分で取得する必要がある場合があります。のちのちiTunesに登録するためにISRCを取得をしておこうと思ったのです

で、ISRCを申請するためにはユーザー登録をしなければならないのですが、こ の ユ ー ザ ー 登 録 が 嫌 が ら せ の よ う に め ん ど く さ い

1.住民票、印鑑証明書(3ヶ月以内)を役所から貰う
2.書 類 事 前 審 査 の た め 上 記 書 類 を F A X す る。えええ!?今時FAXとかアメリカ人に言ってら信じてもらえない!
3.上記書類審査で不備があった場合メールで連絡が来て(え?)書類の画像をメールで送れと要求してきます(FAXの意味は一体!?)
4.審査通過後1の書類を郵送します。結局郵送するならFAXいらんじゃん!
5.RIAのサイトのユーザーID、パスワードがメールで送られてきます
6.ログインして楽曲を登録、申請料金(1曲税込324円)を銀行で振り込みます。ク レ カ ・ w e b マ ネ ー は 使え ま せ ん

FAXなんて家にあるところなんて今時あるわけない。わざわざコンビニまで行って金払うのだよ?どうしても郵送前に何か確認したいならメールに書類の写真添付すればいいやん。だって、それ以外のやり取りは全部メールでやり取りしてんですよ!日本レコード協会、やってる意味わからんよ。FAXが無ければ曲の申請すら受け付けないというこの態度どうなんよ?いやがらせかよ!

申請が通ればID、パスワードが発行されて以降は曲の登録はネットで出来るようになるんです。なんでFAX必要なの?メールあるんだから使う意味わからない。わざと不便にさせてるとしか思えない。お金も振り込みだけだし!クレカとかwebマネーとかにしてほしい。

昔はどの国からでもISRCを発行してくれる海外のwebsiteがあったのですが今見当たらなくなってしました。もしあれば誰か教えて下さい。

そんな苦労してISRCを付与されたガロンヌの1st CD(CD-Rですけどねw)は明日の土曜日の吉祥寺曼荼羅のライブで手売りしますwよろしくです!


年末の話。

ある夜夢を見た。トラがたくさん出てきた。右手かまれた。
かわいかった。調べたら吉夢だった。運気大上昇だそうだ。

彼女も夢を見た。白い蛇がたくさん出てきたそうだ。
調べたら金運ハンパ無いので宝くじ買ったら当たるとの事。

これが同じ夜に見た夢だった。なので生まれて初めて宝くじ買いました!全部外れました!

もう夢占いは信じない。

宝くじも一生買わない。

-->

profile

記事数:195
最終更新日:2017/11/16

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode