東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

--2020/4/26追記--
2020年1月マスターが急逝され同年3月21日に酔舎は閉店しました。

1990年3月14日から2020年3月21日と30年に渡り吉祥寺の片隅で音楽好きな人達を楽しませ、また音楽を教えてくれ続けました。本当にありがとうございます。

マスターの音楽の造形の深さとママの料理が良かったです。
ここで村八分とゆらゆら帝国、阿部薫とニール・ヤングを教わりました。
ダブルキムチ豚焼きそば最高でした!

「吉祥寺 酔舎」で検索してここへ辿りつく方もいるので追記しました。
あらためてマスターのご冥福をお祈りします。長い間本当にありがとうございました。
--2020/4/26追記おわり--

昔バンドで使っていた吉祥寺ペンタノースサイドを最近は個人練習でよく使う。このスタジオはビルの3階にあり、エレベーターも無いが、結構気に入っている。このスタジオは所謂「近鉄裏」ってところで、かつてはいかがわしい店ばかりのところだった。今はそういった店はだいぶ減ったが、ここのスタジオが入っているビルの2階のあやしげな店はずっと健在。

先週ここで練習したあと酔舎へ。これも昔バンドのリハが終わった後よく行っていたところだ。


酔舎(すいしゃ)
電話番号:0422-20-0605
住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目3番地3
営業時間:
月・水・木・日・祝 / 20:00〜24:30
金・土・祝前 / 20:00〜26:00
定休日:毎月第4水曜日、毎月第5水曜日、毎週火曜日

酔舎についての説明文コピペ。
http://websta.me/p/1000960683239805629_2063727307
吉祥寺駅から徒歩12.3分、四軒寺交差点すぐにあるロックバー酔舎は、バーと言うにはあまりにもアットホームな、居心地のよいお店です。楽屋裏というか、学園祭の模擬店みたいな感じでしょうか。1人5曲までリクエスト用紙に書くオールドスタイルで、リストなどはありませんが、マスターの神がかり的な選曲と裏打ちされた知識で、音楽好きな人なら一発で気に入ってしまうこと請け合いです。常連になると客の雰囲気を読んで、気分に合った曲をかけてくれたりするので、ついつい長居してしまうのです。この前落ち込み気味でシーバスリーガルを飲んでいたら、シン・リジィの"Still In Love With You"がかかって咽び泣き…今宵も爆音に浸ります

このブログの記事もなかなか良かったのでリンクしておきます

自分はこの店で村八分とゆらゆら帝国とニールヤングと阿部薫を教わった。数年前まではジュークボックスも現役で動いていたんだけど、先週は電源入っていなかったので壊れたのかも知れない。シングルレコード盤のNIRVANAのSmells Like Teen Spiritも入っていて時々聴いていたのはいい思い出。そういえば、ここでチムニィのユ−テツさんと知り合った。

そんな店なんだけど最近あんまり行っていなかったのですが、やはり大音量で音楽聴きながら飲む酒はうまいので、またちょくちょく行こうかと。オススメはキムチ焼きそばです!

コメント
コメントする








   
-->

profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode