東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

先日ガロンヌのみきとイケダと自分で兼ねてから企画があった曲を一切演奏しない「ノイズセッション」を敢行。ギターはみきが弾き、ベースはイケダ、自分はドラムと「ノイズボード」を担当しました。ちなみにタルチーを仲間外れにしたのではなく彼は元々旅行の予定だったのでリハは出来ないので三人で遊びましょうという流れでやんす。

ノイズボードとは今回のセッション用に用意したものです。


Korg monotron
電池駆動、手のひらサイズのアナログ・シンセサイザー。アナログ・エコー・ライクなディレイを搭載しています。詳細はこちら

Buddha Machine 2(ブッダマシン2)
みきが数年前買ってきたへんな機械(笑)説明はこちらをご覧ください。アンビエントなループ音源を流す機械です。独特の雰囲気があります。ブライアンイーノも複数購入しているらしいです。

BLEEP LAB Thingamagoop
アメリカ、テキサスにあるアナログ、デジタルシンセガジェットを製作しているBLEEP LAB。2006年の会社立ち上げ時に製作したのがこのThingamagoop。デザインはイラストレーターのgoopy martも協力している。光の強弱で音が変わる言わば光学テルミンのようなもの。

これにファズ+フェイザーのみきのギターとイケダのファズXファズのベースが絡んだ状態でのセッションで面白かったです。とりあえず1部分映像も付けてみました。良かったら聴いてみて下さい。

コメント
コメントする








   


profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode