東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

もう1か月以上前の話です。

10月25日、大久保水族館にて開催された「THE SQUASH! Vol.1」に東京ガロンヌで参加してきました。このイベントは20年以上付き合いのあるSQ2氏の主催イベントだったのですが始まる前からトラブル続きでした。

まず、当初出る予定だった「ノーリー&ボケッツ」のメンバー、ウネタ氏の緊急入院により「ノーリー&ボケッツ」出演不可に。そこで急きょイベント1週間前に盟友のLARRYZへ出演依頼。ベースレスでの出演してもらえる事に。

そんな時にSQ2氏参加の「coピラニア」もドラムのなおさんとサックスのパントさんまで出演不可に。で、実は前出のウネタ氏、こちらのバンドでも演奏する予定だったのですが先述の通り入院。なので当初の半分のメンバーでライブやることになりました。ここでキャンセルしないところがすごいw

出演したバンド、ガロンヌ以外は下記の通りです。



ケストラルズ
ケストラルズは以前自分のイベントにも出てもらったギターヴォーカル+ギター(マンドリン)+ベースの三人組で今回もフォーキーに演奏していました

LARRYZ(ベースレス) http://s.maho.jp/homepage/9c5d64hed1604765/
LARRYZは先ほど書いた通りベースレスでの演奏。ドラムのカガミさんが元々2ピースバンドやっていたせいかいつもより激しい演奏になってました

うっぽこ(仮)https://www.facebook.com/uppoco
うっぽこ(仮)は今回一番インパクトある演奏と楽曲でした。特に逆上がり出来ない曲は大評判でした!すごい良かったです。

coピラニア
coピラニアは結局ヴォーカル、ベース、鍵盤のみの演奏だったんですが、緊張感とむき身でソリッドな演奏になり逆に面白かったです。

我々はいつも通りだった気がしますが、たるちーが他に参加しているバンドのギターの人にグランジバンドと言われたのが印象的でした。

余談ですが全部終わってLARRYZのメンバーを飲んでいるとうっぽこ(仮)のヴォーカルの方がいきなりLARRYZに向かって「みなさんガラ悪いですね!友達になって下さい!」と言ってきたのがオオウケでした(笑)

こうしてガロンヌの演奏は年内あと1回になったわけです(続く)

コメント
コメントする








   


profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode