東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

ファイヤーバードを今JETT GUITARで調整してもらっています。

で、2011年の秋まで使っていたフェンタージャパンのストラト(ネックはテレキャスネック)を久々に自分で調整してみました↓

元々このストラトのトレモロユニットはベタ付けで使っていますがヒマだったのでフローティングさせてみました。そしたら音が変わりました!前により響きます!

さらにトレモロバーを付けてウニウニやってチューニングが狂ったとしてもダウンとアップを数回やるとチューニングがちゃんと戻ります。ミートガールのヴォーカルの旦那さんが言っていたのですが、トレモロユニットを使った場合のチューニングの狂いはナットに乗っている弦の位置がずれる事が原因なのでフローティングさせてバーをウニウニ動かすと直るとの事。この安いストラトでもその通りだったのはすっごい驚きです。

ストラトはフローティングさせて使うのが基本という事も言っていましたが確かにその通りだと思いました。

いや、何今更言ってんだと思うと思いますが、今までトレモロユニットに興味が無かったんです。なんでいじった事が無かったんです。ずっとベタ付けでした。そもそもストラトって昔は好きじゃなかったし。好きになったのはここ10年です。

なんで今はオーダーストラトの春1号もフローティングさせました。ただ、トレモロバーは使わないのでつけていません。

ストラトってネジの締め方で音変わるし本当不思議なギターですわ。

コメント
ナットの溝に少〜し工業用のグリスを塗ってあげると
さらに安定すると思いますよ。
  • じょに
  • 2016/02/25 5:58 PM
わかりにくいかもですが、本文にある通り実際にはトレモロバー使わないのでそれはしないくていいかと。でもトレモロバー使いたくなったらグリス試してみますね!
  • Z.O
  • 2016/02/25 10:47 PM
コメントする








   


profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode