東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

先日LARRYZのライブ見に行ったんです。

ハッチさんがLARRYZの4代目ベーシストとして加入してからまだLARRYZを見てなったので、本当はみきさんと2人で行く予定でした。しかし、みきさんが体調悪くして自分だけ行く事になったのですが、みきさんからあるひとつの指令を受けました。

それはハッチさんの「くそポエム」を買ってくるという事です。新ベーシストのハッチさんは何故か詩集を出しておりまして、しかもそのタイトルが「くそポエム」というよくわからないものなのですが、みきさんは妙に気になったようです。


さて、ハッチさんが加入したLARRYZは前のベースのスズッモっちゃんとは違う、丸い感じの音でLARRYZにまた違う雰囲気ではあるものの、そこはクゼさんなのでやはりLARRYZな音でまたこの先が楽しみなバンドになってました。

ライブ終了後僕は「くそポエム」を買ったのですが、値段が1,000円(ライブ会場特別価格)と聞いてちょっと驚き、しかもその価格なのに売れば売るほど赤字になると聞いてさらに驚き世の無情さを感じ入ってしまいました。

帰りの電車の中でちょっと読んだのですが、この「くそポエム」、マジでクソです。クソしかありません。クソなポエムな上同じポエムが2か所掲載されていたりしてメタクソにクソです。ところが、クソなポエムを読み続けていくと奇妙なグルーヴが出てきて、マジでクソなのに、笑いたくないのに笑ってしまうという、クソ恐ろしいものです。

ただ、1,000円(ライブ会場特別価格)はちょっと高いかなーと思ってみきさんに渡したのですが、彼女は読み続けていくうちにどんどんのめり込んでいって笑い出し、ついには過呼吸気味な状態になりました。彼女は本当に興奮すると過呼吸気味になるのですが、それはめったに無く、ここ数年でも多摩動物公園で子チーターを見た時くらいにかこの状態になった事ありません。

寝る前なので、あまり興奮するとよくないからと僕は読むのを止めたのですが、彼女は止めようと思っても止まらず、そんな興奮状態で喜ぶ彼女を見て「くそポエム」1,000円(ライブ会場特別価格)は安かったなーと思うのでありました。

人を選ぶとは思いますが、刺さる人にはめっちゃ刺さる「くそポエム」、今ならBOOKSで発売中!(ハッチさんなんか下さい!)https://bccks.jp/bcck/159174/info
くそポエム


さらにそんなLARRYZ、8/31(土)に新松戸ファイヤーバードでライブやるそうです。

8/31(土) 【夜の部】しゃぶりなベイビーズ presents MadCity Rockers vol.7
しゃぶりなベイビーズ
THE BARIUM PILLZ
SNEAKIN' NUTS
The Akabane Vulgars On Strong Bypass
Larryz
DJ:カナリヤトミー(Weekend Rockers)

OPEN 18:00 / START 18:30
前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000


しかし新松戸遠いわ
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする








   


profile

記事数:212
最終更新日:2019/09/05

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode