東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

たまには機材でも。

今自分の音作りに一番欠かせないのはALBITというメーカーのA3GP(定価31,500円)というプリアンプ。
ALBIT A3GP


エフェクターサイズにもかかわらず真空管を使用した3chギタープリアンプという仕様。これは本当にプリアンプなのでギターアンプのinputには繋げないでパワーアンプ部のReturn端子に入れる。自分はいつもJC-120のreturnに入れて使用している。

よくマーシャルを使用するギタリストから「ジャズコ対策」って言うのを聞くけどまさにこれはジャズコ対策にうってつけ。もともとマーシャルの改造をここはしていたらしくて音はプレキシマーシャルに近い。音作りで悩んでいるギタリストに一度は試奏してほしい。特にマーシャルをクランチで使う系の方々へぜひお願いしたいです。

追記:参考音源を貼っておきます。これは後のバージョンのマーク2ですが音はだいたい同じです。


で、こういうコンセプトの商品は3年位前は他にあまり無かったのだが(知らなかっただけかも?)最近いくつか出始めてきた。

1.A3GPと同じようなプリアンプ
AMT ELECTRONICS SS-30

AMT ELECTRONICS ( エーエムティーエレクトロニクス ) / SS-20(定価49,800円)
AMT ELECTRONICS ( エーエムティーエレクトロニクス ) / SS-30(定価44,940円)
※写真はSS-30
これもコンセプトは同じだと思う。ロシア製のプリアンプだそうだ。A3GPより一般的に使えそうな感じがする

2.コンパクトエフェクタータイプでアンプヘッド

electro-harmonix 44 magnum

electro-harmonix 44 magnum(定価¥26,250円)
これはびっくり!このサイズでアンプヘッドという素晴らしい商品。さすがエレハモ。他にも22 Caliberというのもあり。ボリュームがひとつしか無いが(ボリュームを上げれば歪んでいく)、これはアッテネーターを自作すれば音作りは困らないと思う。

3.アンプヘッドをダウンサイジング
オレンジやメサブギーで「持ち運べるアンプヘッド」がコンセプトの商品があります。

ORANGE  DUAL TERROR

ORANGE ( オレンジ ) / DUAL TERROR(84,000円)
これは30Wあるからロック系ならかなり使えそうです・・・が重い!ちょっと持ち運びには根性がいるかも。。


などと持ち運び可能なアンプをピックアップしてみたけど、昔のように車が無いと真空管のアンプが持ち運べないという事は無くなってきつつあるんだと思った。いい時代や!

コメント
コメントする








   


profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode