東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」



バンドを楽しむのなら、メンバーの共感を得たいものです。しかしバンドマンの中には「ヘヴィメタル」への拒否反応が強い人もいるようです。そこで今回は、『ガロンヌスゴレン』バンド読者へのアンケートを参考に「バンドメンバーから『メタルっぽい』と思われてしまうプレイ・アクション・趣味」をご紹介します。


【1】服装からしてメタル「革ジャン革ズボン」

「革ジャン革ズボン、ロンゲと。格好がすでにメタル」(20代女性)など、革ジャン革ズボンはどうしてもメタルっぽさが付きまとうようです。「実はヴィジュアル系なんだよ」などといえば、多少はイメージが回復するかもしれません。そのためにも常に髪の毛は赤くしておきましょう。


【2】メタルしかいない!?「7弦ギター・8弦ギター等の多弦ギターを所有する」

「そんなに低い音出してどうするの?ベースとぶつかるだろ!」(20代男性)など否定派も多い7弦ギター・8弦ギター等の多弦ギター。ケースからギターを出した瞬間にメタル嫌いなメンバーからため息をつかれてしまう事もあるでしょう。

しかし、「おれ、バッキー ピザレリが好きで7弦ギター始めたんだよね」と言えば口うるさいジャズ系のメンバーも「こいつやるかも」と思ってくれるかも知れません。バッキー知らなきゃただのメタルギタリストと思われてします可能性もありますが・・・


【3】メタルのイメージが付きまとう「早弾き・タッピング」

「タッピングされるとメタルっぽくて興ざめするんだよね」(30代男性)など、早弾き・タッピングをメタルに結びつけて考えるバンドマンも多いようです。「GalneryusのSyuのギターいいよね!」など、若いプレイヤーの名前を出せば、イメージも変わるかもしれません。いや、Syuじゃ変わらないか(汗


【4】普通ではありえない「ネックがスキャロップされている」

「どうせインギー大好き野郎だろ。一人で弾いていろよ!」(30代男性)など、そもそも普通のギタリストは自分のギターのネックをスキャロップしません。スキャロップしているところを気づかれた時の対処法をお教えしましょう。

もしスキャロップがバレて、いやな目で見られたら「このギター、オヤジがリッチーブラックモアが好きでスキャロップしてあるんだけど、オレが中学生の時死んじまって・・・その形見なんだ」と言いましょう。少なくとも相手は何も言わなくなるでしょう。何の解決にもなってない気もしますが(汗


【5】何故かメタルは大好き「プロレス」

「バンドマンでプロレス好きな人ってたいがいメタル好きだよね」(30代女性)など、メタル好き=プロレスファンの図式は世間で認知されてしまっています。なので「プロレスは好きじゃない」と言っておきましょう。そうすれば貴方をメタル好きとは誰も思わないでしょう。

しかし油断してるとメンバーとじゃれあっている時に無意識にコブラツイストをかけたりしてプロレス好きがばれ、メタル好きだとバレてしまう恐れもあります。十分気をつけましょう。



【6】荒んだイメージが頭に浮かぶ「タトゥー+長いヒゲ」
「腕にタトゥが入っててロンゲでヒゲ生えているとメタルだなと思います。」(10代男性)など最近若い人にはやっているタトゥですが、何故か長髪とヒゲでメタルっぽくなり怖いイメージを与えてしまいます。

そのような方の場合、いつもニコニコ笑顔でいましょう。そうすれば「実はメタルっぽいだけでいい人かも」と思われるかもしれません。ヘラヘラ笑って薄気味悪い人と思われる可能性もありますが(汗



ほかにも「こんなところがメタルっぽい」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。

元ネタ:女性から「おじさんっぽい」と思われてしまう趣味9パターン 

コメント
コメントする








   


profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode