東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」



既に2週間位前の話であるが富G Fes 2012へ参加、ガロンヌで演奏してきた。
平成11年に亡くなられたブルースギター&ヴォーカルの富Gへのトリュビュートライブイベントだ。

今回は全15組参加、ガロンヌは1発目で演奏した。

1.東京ガロンヌ(ガールズオルタナティブロック)
2.ちどり足ホーンズ(5人組のホーンセクションのみのユニット)
3.ササット(エプロンズのメンバーが主体のジャズバンド)
4.針と糸(ハリーとイットのお笑いブルースデュオ)
5.王子プリンス(赤札屋ヴォーカル中心の昭和歌謡ユニット)
6.ミニエプロンズ(エプロンズのメンバーミニサイズ版)
7.アッシュブロンドロデオ(ベテランの歌謡カントリー?バンド)
8.あなた次第(安全地帯のカバーバンド)
9.極楽商会(かつて自分も在籍していたジャズ歌謡バンド)
10.矢野Pセッション(矢野P中心で急遽セット。何故かドラムがTarcisioだった(汗)
11.荻窪さんバンド(ギター意外全部女子のカバーバンド)
12.ゆうじたろう(歌謡曲をテクノでアレンジ演奏するテクノユニット)
13.じょにセット(1曲のみ。ジェフベックカバー。自分もベース参加)
14.モイスターズ(洋楽カバーバンド)
15.藤澤卓(アコーディオンで弾き語り)

と例年のようにいろんなジャンルが入り乱れているイベントだ。
でも基本身内ばかりなので良くも悪くもグダグダだ。しかし個人的にはすごく楽しいイベントだった。

今回のセットリストはこれ

1.コアラの街(爺頭[G'z]カバー)YouTube
これは富GとZAKKAさんがやっていたデュオ「爺頭(G'z)」のロック版としてのカバー。やはり富Gのイベントなので必ず富Gの曲はやりたかった。が、あまり知名度は高くなかったようだ・・・

2.乙女前夜祭(新曲)YouTube
Ikedaが「337拍子の曲をやってみたい」と言うアイディアから出来た曲。ホイッスルがうるさすぎたようだ・・・反省。ちなみにこれが1分40秒の新曲。

3.空蝉(新曲)YouTube
これは5.7.5、所謂俳句のリズムで自分が作ったリフがあって、それを膨らませた曲。

4.ハウリング YouTube
いつもなら自分がボーカルを取るが今回はMikiが担当。ガロンヌで演奏するならこっちがいいみたいだ。

5.タルチズム YouTube
そしていつもの「タルチズム」。スネアは店のスネア使っていたがTarcisio曰く「ハウリングとタルチズムは自分のスネアみたいな音だった」との事。確かにイキが良かった。


そう言えばライブ終了後3人くらいから「今日はこねこちゃんが無くて残念」と言われた。この界隈では受けないと思っていたのだが。

これで今年の活動は終了である。来年の活動はmikiの体調次第。まあボチボチとやるだがや。

コメント
コメントする








   


profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode