東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」



ガロンヌのヴォーカルがみきがドラムを叩きギターのZ.Oが歌う2ピースポンコツパンクバンド、Lobster's Redが8/22に新宿SUNFACEで半年ぶりのライブやります。

日時:2015年8月22日(土) OPEN 11:30 START 12:00
場所:新宿SUNFACE
住所:東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビルB1
電話:03-3359-2133
お代:1,500円(1Drink付き)

12:00 Lobster's Red
12:40 ボギーズ
13:25 T.I.TOKIO
14:10 Funky Dew

ボギーズはボーカル、キーボード、アコギ、カホンという構成で洋楽・歌謡曲をカバーするバンドです。
T.I.TOKIOは大人なジャズファンク系のバンドです。
Funky Dewは主催のバンドなんですがわかりません(笑)噂だとファンク系らしいですが。。

自分らは新曲もしくは新しいアプローチを試みる予定です。まあ以前も新しいアプローチやってこけた経験もありますが(笑)フジロックの疲れを癒した後ガンガンリハする予定です!よろしくお願いします!



今年も富Gフェスへ2人バンド、Lobster's Redで参加してきましたよ。

しかもLobster's Red、今年初めてのライブでした(笑)今年はガロンヌのライブが多くて全然やっていなかった。そして今年最後のライブでもあった訳ですが。

富Gへの敬意を込めて毎年彼のカバーを演奏しているが、今年選んだのは「世紀末」。社会問題や個人的な問題挙げ連ねて「オレにはどうしようもない〜」と放り投げるところが気に入っている曲です。

あとは前回8拍子と7拍子によるポリリズムのリフが好評だった「少年、ノビタみたいなメガネを捨てる」、お約束の「ハウリング」、〆の「ミラクルこねこちゃん」で終了。

昔池尻大橋の店で富Gがライブやった時「エロジジイ」のサビで大合唱が起こったんだけどCDとかの音源出している訳で無いのにみんなが歌うってすごい光景だなと驚いた。

でも今は「ハウリング」で同じ光景をみんなが見せてくれている。毎回驚くし毎回嬉しい。今回は1年ぶりに歌ったのでニヤニヤが止まらなった(笑)合唱してくれてる方々に本当に感謝です。



で、来年一発目は1/11、Lobster's Redで大久保水族館でまたやります。


毎年年末に開催される「大人ロック祭り 年末セッション大会!!!」に参加してきた。
もちろんセッション大会なのでセッション(フリーセッションではない)がメインだがバンドのライブも行う。で、Lobster's Redで演奏してきた。

今年の会場は新宿SUNFACE。なかなか音が良くて良かった。で、今回朝の10時から始まったのだが、その始まり直後がLobster's Redの出番だった。持ち時間は15分だったので4曲演奏した。

1.JACK THE RIPPER(Screaming Lord Sutch Cover)
2.関係ない
3.少年、ノビタみたいなメガネを捨てる
4.ミラクルこねこちゃん

「JACK THE RIPPER」は前回に引き続き演奏。「関係ない」は新兵器「MOOER SWEEPER」(ベース用のエンベロープフィルター/オートワウ)を投入。あとはいつも通り。「ミラクルこねこちゃん」はこじんまりしてしまったので次はラウドに演奏したい。

次はガロンヌ、来年1/11(土)でライブ!久しぶりにLARRZと対バンだ!


今年も富Gフェスへ参加してきた。出演順は当日発表なのだが、Lobster's Redはいきなり1発目であった。見にこようとしてくれたローリン氏、うわのそら、すまぬ。。

さらに慌てたのか撮影機材がトラブって動画を取り損なってしまったのであった。

ライブ自体は大胆にも今回は4曲中2曲をカバー曲による構成になった。

1.JACK THE RIPPER(Screaming Lord Sutch カバー)
2.蒲田(GGソウルフルファミリーバンド カバー)
3.少年、ノビタみたいなメガネを捨てる
4.ミラクルこねこちゃん

「JACK THE RIPPER」は黒サソリがやっているのを見てどうしてもやりたくなりカバーした。そして富Gのカバー「蒲田」。アレンジをまったく変更しての演奏となった。


そしていつもの肝心の曲を演奏しなかった。何故か?それはこの日、自分はラフィンノーズのカバーバンド「ジョニセット」のヴォ−カルをやったのだが、そちらのユニットでハウリングを演奏したのだ。

ジョニセットメンバー

ヴォーカル:オレ ギター:ジョニ(現エプロンズ) ベース:うーちゃん(現東京トリス他) ドラム:のりこ(ロデオサポート他)

1.BROKEN GENERATION
2.GET THE GLORY
3.ハウリング

ジャンプが低いとかいろいろ言われたが、とりあえずoiパンクっぽくできたので良しとする。残念ながら動画は無い。

そして大久保水族館からイベントのオファーを頂き急遽来年1/11(土)に東京ガロンヌやる事に決定。まあお気楽イベントだが。こちらもよろろ。



今年もまた富GのトリュビュートライブへLobster's Redで出演予定

2013年11月17日(日)17:00〜
大久保水族館 http://naks.biz/suizokukan/

毎年の事ながら出番の時間は当日にならないとわからない(笑)今年は何をやろうかな?
ちなみにこの日別のユニットでヴォーカルもする予定。ギター持たずに歌うのは4年ぶりだ。不安だ。

そういえば富Gについてだが最近誰かがYouTubeへ1曲だけアップしていたようだ。もし良かったら見てみて欲しい。




5/5に大久保水族館での第五回オークションライブへLobster's Redで参加してきた。

これは赤札屋のハリー、元ジョニー&ブレンダ、現エプロンズのジョニー、めぐちが毎年主催しているイベントだ。

出演者はライブ演奏し、さらにオークションへ出品するものをプレゼンするという内容だ。オークションで落札された売上は全て寄付する事になっている。さらに、大久保水族館のマスターの計らいでドリンク1杯につき100円が店から寄付される。今回は全15組がエントリーされた。その中には前回に引き続き今回も寄付する先になっている「アジアチャイルドサポート」の代表、池間さんまでもが歌った。

我々は今回1度しか使用していないティファールの圧力鍋を出品。2,500円で落札された。

そして肝心の演奏であるが今回は下記3曲を演奏

・奇妙な人々  http://www.youtube.com/watch?v=KSjFbYLSBfo
・ミラクルこねこちゃんhttp://www.youtube.com/watch?v=bI9QyBcdGcI
・ハウリング http://www.youtube.com/watch?v=mnX6KRJqChc

「奇妙な人々」は前回赤坂のライブで初披露した「アナログシンセとの同期演奏」する曲だ。前回は最初から最後までズレて終わったが、今回はなんとか同期できたと思う。でももうやらない(笑)

「ハウリング」は当初やろうかどうしようか迷ったが、会場から暖かい声援があり急きょ演奏。「ミラクルこねこちゃん」はドラムがリズムを見失いながらもなんとか終わるというスリリングな演奏だった。全体的に演奏はあまりいいものでは無かったが、会場のみんなに助けられてなんとかなったと思う。皆様ありがとうございます。

Lobster's Redの次回ライブは未定だが、7/14に同じ大久保水族館で東京ガロンヌが演奏予定。ようやく復活の時だ。

JUGEMテーマ:ライブ後記




ちょっと前ではあるが、Lobster's Redの復活ライブ、どうにか終了した。

秘密兵器だったものは光学式テルミンとも呼べる「ボケテさん」だ。これは定期的に音を発信させる事ができるので、それにSYB-3を通してアナログシンセのシーケンサーっぽい音を出し、それに合わせて演奏する曲を作り演奏した。

しかし自分自身シーケンサーに合わせてライブやる事自体未経験だったせいか、なんとシーケンサーと演奏が全く噛み合わす終わった(笑)まあそのズレっぷりに飯田橋学園ゲーム部の鍵盤、NK氏が大ウケしていたので良しとする。でももうやらん(笑)

他の曲はまあまあの出来だったが、帰りにDVDを持って帰り忘れてしまったので動画UPは後日。

ちなみに主催者の参加バンドの飯田橋学園ゲーム部のギターのkadena氏が使用していたギターはなんとオレモデル「春1号」の製作者が作ったものだ。外見はランダムスターの形に龍をモチーフにしたトライバル模様が入っている。これがまたカッコ良い。音も中音域がゴリっとしていい音だった。



そしてまだ先ではあるが7月14日(日)に大久保水族館でイベントを行う事になり、今年ガロンヌ初ライブはそれになる予定だ。詳細はまた追ってアップする予定。



今月ようやくガロンヌの活動を再開させたが、先に2人バンドのLobster's Redのライブが決まった。なんと今月だ。去年Lobster's Redは全くライブやっていなかったので1年半振りのライブとなる。

ひでさん×しまこ presants 「アラサーナイト〜100まで音楽続けますよ〜」

日付:4月21日(日)
場所:赤坂天竺 http://www.clubtenjiku.jp/

住所:東京都港区赤坂2-14-1 赤坂山王会館B1
電話:03-3560-2040

時間:OPEN 17:00 / START 17:30
前売:¥1,500/当日:¥1,500(1drink別)

【出演】
17:30〜 Lobster's Red
18:05〜 BRIGHTNESS
18:40〜 キヨーカケータ
19:15〜 大谷光世
19:50〜 THE FADEOUTERS
20:25〜 えびぱん
21:00〜 飯田橋学園ゲーム部


赤坂天竺は初めての場所だ。しかもいきなり最初に演奏とはびっくりだがどうにかなるのだろうか?そして今回ひょっとすると新兵器の出番もあるかも知れない。まだそこのところは未定である。

今回のイベントの主催者のりぉ子さんが参加する飯田橋学園ゲーム部だが、このバンド、一緒にバンドやった事があるメンバーがりぉ子さん含め4人が参加している。今回は参加しないが前回のライブではTarcisioがドラムで参加。名前の通りゲーム音楽を演奏するバンドだ。見るのは3年ぶり。楽しみだ。

JUGEMテーマ:ライブ告知

Lobster's Redの誰も特しない2日連続のライブ終了。ようやくこのユニットの道筋が見えたような気がする。

10/09(日)六本木Club Edge
「あれもこれも気持ちいい♪ ロックライブ vol.7」という社会人洋楽カバーバンドのイベントに参加。

日本語オリジナルロックというだけでアウェイもいいところだが、訳あって参加。その訳は出る予定のバンドのメンバーの急病である。そこであまりスケジュール調整がいらないLobster's Redに出演要請。こちらとしても前回5月に出演した時に出来の良くない演奏をしたので願ったりかなったり。

演奏は思いのほかうまくいったが、驚いたのはアウェイな自分らを受け入れてくれる人達が意外に多かった事だ。トラブルも味方して何故か「ミラクルこねこちゃん」がオオウケ。見てくれた方々本当にありがとう。

映像・画像は無い。後日動画をアップできるはず。


10/10(祝)飯田橋SPACEWITH
「りぉのカーニバルVol.2 オリジナルだよ!全員集合!」というイベントに参加。

前日と全く違い年齢層も若くカバーバンド無しのイベントである。ただしサウンドチェックで他のバンドにびびる。チキンハートは相変わらずである。まあ周りがどうであれ今さらなにか出来るわけでもない。出番が最初だったのでとっととやって酒飲む事に決定。

演奏がスタートしてしばらくすると対バンのパンクバンドNATURAL HEADZのメンバーとその仲間達が見に来てうちらの演奏を盛り上げてくれてるではないか!おかげで一部の曲でうまく行かなかったものの盛り上がってライブを終了させる事が出来た。

ミラクルこねこちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=m8KBmGw3ZxM&NR=1


NATURAL HEADZはトリオのメロコア系のパンクバンドだがそれ以外の要素もあり演奏・曲も秀逸でひじょうに気に入ってしまった。しかし、この日が結成初めてのライブだったそうだ。そうは見えない完成度で驚いた。


そんな訳でようやく11/26に向けて本格的に動き出すわけであるが、その前に10/23にSPACEWITHでZ.Oがちとだけ演奏、11/3にはTarcisioが[BLEEP]で高円寺missionで18:40からライブがある。

今月頭にライブやったばかりのZ.OとMikiのポンコツガレージバンド、「Lobster's Red」また月末にライブやる事が決定。

【イベント名】
「あれもこれも気持ちいい♪ ロックライブVol.6」

【日時】2011年5月29日(日)
【場所】会場:Club Edge 六本木
【住所】東京都港区六本木5-18-21 FIVE PLAZA B2F 地図
【HP】http://www.club-edge.net/
【電話】03-3505-4561

【時間】OPEN 11:45 START 12:00
【お代】¥1,500-(1ドリンク付き)

【出演バンド】
 12:00〜12:30 TATA(洋楽ロックのカバーバンド)
 12:40〜13:10 Lobster's Red (ポンコツガレージ系バンド) ←コレ
 13:20〜13:50 Bible Black(Ronnie James Dioのトリビュートバンド)
 14:00〜14:30 Sudochanz(超絶技巧派のインストバンド)
 14:40〜15:10 いちごだいふく(ハード&メタルロックのカバーバンド)

ハードロック系カバーバンドのイベントに何故かポンコツオリジナルガレージバンドで出演。いきさつはいろいろ。なるべく白けないように頑張ろうと思う。

JUGEMテーマ:ライブ告知

-->

profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode