東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

※画像はリハ終了後の飲み会でのひとコマ。



今年は春にMikiが入院してしまい、結局まともにライブをしないまま終わろうとしている。しかし、今週末身内のイベント( 富G Fes 2012 ※Lobster's Redでは何度か参加)で急遽ミニライブする事が決定。現在そのリハーサルを行っているところ。そんな状況にもかかわらず、新曲2曲+カバー曲を入れてくる辺りが頼もしい限りだ。

本当に身内ばかりのグダグダイベントなので(出演順すら当日スタート時に発表!)今まではTarcisioとIkedaは誘わずLobster's Redで出演してきたのだが、5月のライブでMikiを欠いたガロンヌしかやっていない、さらに5月のライブを見に来た人も今回のイベントでは多くくるので「完全体」の東京ガロンヌを見てもらいたいという気持ちから参加する事にした。そして今年も天国へ届ける気持ちで演奏したいと思う。

またこの後はMikiの入院等があり、活動の予定が立たない状況が続くが、オールOKになったら再始動する予定。多分来年春か夏くらいかと思いまする。

JUGEMテーマ:ライブ告知


はじめまして!
あらためまして!
くるしゅうない!
Vo.のMikiさんですヨ!!

こんな感じ(Z.O.日記参照)でMikiさん明日のライブに出られないので、ブログを更新しようかと思いましたヨ!
てかね
脳の病?
アタマの病??
マジヤバイ病???
ってな感じで病ってたので
ホントにリアルに出られないのですヨ

なので、
Mikiさん的ガロンヌ思ひ出ベスト5! でもやってみようかな、とww


じゃあ、いっくヨーーー!!




Bst5.たるちの梅酒が旨かった!
この日は、ガロンヌメンバ総出でDr.のたるち邸に遊びいったのだけども
たるち、料理上手の手作り梅酒ウマス!のいろいろすげー日だった!
あとBa.のIkedaの料理アレンジのすごさとかww
いあ、ガロンヌお嫁にしたいバンドメンバ投票とかしたらヤバイよ!
マジこのふたりのガチ合戦だと思う!
たるちが梅酒つけてて、それを飲みにいったのだけども
マジウマス!!!
激ウマス!!!
ドウシヨーーー!!
そんな日だった!!
ほんとね、うちに嫁きて欲しいヨ!
そしてIkedaの創作料理のすごさを知った日でもあった!
・・・なんかガロンヌって嫁ホシスな人に推しなメンバがそろってるかも??



Bst4.たるちが激しく遅刻した!
この日は、Dr.のたるちが激しく遅刻してて、おいらがDrをスティックなしで叩いてジャムるというトンデモな日だったのだけども
みんなスゴス!
曲できそう!
ナニコノノリ!!
そんな気分でバスドラふんでたのに
たるちきたら、「うあ、かなわねーーー」ってなった日だったw
もね、いろいろチガウの!
もきゅもきゅにいろいろいろチガウんだよ!!
いやあ、なんかすごかった日デスヨ。


Bst3.たるちの浮気がすごかった!
この日はねえ、たるちがゲーム部ってゆう別のバンドでドラム叩く日だったのだけども、独占欲のつよいMiki的にはちょっとジェラシーな日で。
ゲーム部のメンバにちょっとツンツンしてみたりしたんだけども。
てか、基本的にメンバの別プロジェクトは見に行きたいのだけど行けなかった、ってのもあってさあ。
もおいろいろアレだったのですヨ。
で、なんかたるち獲られた! 感が強くてホントツンツンしてた!
ごめんなさい>ゲーム部の皆様!
でも一緒にバンドやってるのがたるちでよかった!!マジで。


Bst2.たるちの梅酒第2弾も旨かった!
またまたガロンヌメンバでたるち邸に酒飲みにいったのだけどもね。
たるちの梅酒第2弾がまたまたうまくて。
ついでにMikiさんが初! じゃね?? ガロンヌメンバに料理作った!
→セロリ嫌いなIkedaがセロリ喰った!! な記念日だったり??

アナタがセロリを食べたから今日はセロリ記念日

そんな日!


Bst1.たるちのドラムフレーズがGun'sだったと知った!
「さっちゃん」って曲があるのだけども。
あれ、たるちのドラムからできた曲なのですヨ。
それが実はGuns’n Rosesの曲と同じドラムパタンだった! って発覚したときのショックってば!!
もーね、なんていえばいいの??
超訳ってこんな感じ??<あああシドニーシェルダンとかって今何してんだろw
そんな気持ちになった衝撃の事実が今年になって明かされたのですヨ!
もおびっくりとおりこした!
これなあに?? さっちゃんてだれ?? それおいしい??
そんな気持ちになった事実でした。




あああ! たるちBest5だし!!

いあ、
IkedaもZ.O.も愛してるし!!!
大丈夫だから!!<何が??w
マジホントこのバンド音楽だけじゃないんだなあ

おもう3年間ですヨ。

これからも意外性あるバンドでありたいな。
音楽的にもね。もちろん。うん。たぶん。

そんな感じで明日は赤札屋カーニバルですが。
Mikiさんは病み上がりなので、出られない率發い任后
ごめんなさい。
いろいろいっぱいごめんなさい。

復活できそうになったらまたガロブロで発表するから
見捨てないでね??
オネガイね???



三鷹の爪団で木場ストック落選してから何も更新していない訳だが。

なわけで久々の告知、てか今年初のライブだな。

2012月5月27日(日)に昔キャバレーだった昭和の雰囲気漂う場所で行われる「赤札屋カーニバル」に東京ガロンヌ参加決定!



【日時】2012年05月27日(日)
【時間】OPEN16:30 START17:00
【場所】新宿風林会館ニュージャパン
【住所】新宿区歌舞伎町2-23-1 風林会館5F
【電話】03-6908-6220
【値段】前売り:2,000円 当日:2,500円 

出演予定バンド:

赤札屋
アッシュ・ブロンド・ロデオ
スリーベースヒット
東京ガロンヌ 

スペシャルゲスト:安田明&ビートフォーク


しかし!残念な事に現在ヴォーカルのMikiが入院してしまっている。なので、急遽自分(Z.O)がギタボでのスペシャルセットで演奏する予定!さあなにが出来るのか?!


JUGEMテーマ:ライブ告知

ちょっと前の話になるが。

よく利用している「スタジオペンタ新宿店」がいろいろイベントチックな事をしていて面白い。10月いっぱいまで「バンドTシャツ着ていると水ペットボトル1本プレゼント」とか。

で、前回のリハの時はハロウィンで、飾りつけもそうだが、店員がコスプレしていた。お菓子1バンド1コ袋詰めとかもやってたり。そして記念撮影も。


※プライバシー保護のため一部画像を加工してあります。

右のアリスはスタジオペンタ新宿店のスタッフ。中央のIkedaがものすごいい味を出している。スタジオペンタ新宿店、この先どうなるのかちと期待。

------------------------------------------------------------------------
「ぎゃぎゃぎゃぎゃギャロンヌ祭り」

【日時】2011年11月26日(土)
【時間】OPEN18:00 START18:30
【場所】木場USA LIVE PUB IF[地図]

【住所】江東区東陽3-5-11東陽ファーストビル2F
【電話】03-3699-8612
【値段】800円 1200円以上の飲食をお願いします

出演予定バンド:
・18:30-Lobster's Red
・19:00-黒サソリ
・19:45-[BLEEP]
・20:30-東京ガロンヌ

もたもたしていたら[BLEEP]のtake.sixに勝手にイベント名を付けられたが、もうその名前を正式名にする(笑)

「ぎゃぎゃぎゃぎゃギャロンヌ祭り」

【日時】2011年11月26日(土)
【時間】OPEN18:00 START18:30
【場所】木場USA LIVE PUB IF[地図]

【住所】江東区東陽3-5-11東陽ファーストビル2F
【電話】03-3699-8612
【値段】800円 1200円以上の飲食をお願いします

出演予定バンド:
・18:30-Lobster's Red
・19:00-黒サソリ
・19:45-[BLEEP]
・20:30-東京ガロンヌ

「東京ガロンヌ」はメンバーが別にやっているバンドがそれぞれガロンヌとは全く違う音楽をやっている。むしろガロンヌがイレギュラーで、メンバーの本来の音楽はガロンヌ以外のバンドである(MikiとZ.Oを除く)。それを一同に見るというある意味バラエティーに富んだイベントである。各バンドの詳細は再度記事にすることにする。

週一更新3週目。

ガロンヌの楽曲について。
ほぼ全曲作曲は全メンバー、作詞はMiki。作り方はジャムセッションして、いい感じのやつを拾っていく。もしくはこんな感じで、ってその場でアイディアを出す。

例えば「さっちゃん」はTarcisioがあのリズムを叩き始めてジャムり始めて作られたり。「Honay Pie」はIkedaが「リフとリフの隙間に歌が入る曲」というアイディアを出して作った。

まあそんな感じでまた新曲作成中。画像はホワイトボードに書かれた進行表。



仮タイトルはチキンフット。いろいろ理由あり。11/26披露できればと考え中。

諸事情により7月から活動休止中だったが今月からようやく再始動。11/26(土)のガロンヌ祭り(仮)の準備をようやく始められそうだ。ただ去年は半年も活動していなかったから短い休みな方なのだろうか?休み中にやってた事はfacebookページの作成やらmixiページの作成やら。とりあえずTwitter連携しとけばいいのか?これ以上ページ増やすのも考え物だ。

そんな状況なわけで動きだす東京ガロンヌではあるが、それに呼応するかのように5月以降活動が止まっていたLobster's Redが何故か動き出した。年内ライブ4本。日程は下記の通り。

・10/09(日) 六本木Edge 出番:12:40〜
・10/10(祝) 飯田橋SPACEWITH 出番:18:30〜
・11/13(日) 大久保水族館 (Tommy-G トリュビュート)時間未定
・11/26(土) 木場 if (ガロンヌ祭り)出番:18:30〜

Lobster's Red初の2daysとか誰も得しないライブ日程。MCのカンペ作ろうか本気で考え中。センターはつらい。

おそらく年内のガロンヌライブは11/26が最後だと思うが来年は町田のライブハウスや大久保HOTSHOTでやってみたいと考え中。AtoZは10年ぶりに演奏してみたい。などと考えつつどうしたら最低週1回更新できるか悩み中。以上。



9月まで夏休みなガロンヌなわけだが、リズム隊が二人とも輪番操業の関係で休みがずれてしまった。まあそんなわけで11/26の自主企画までライブはお休み中なので、まだ8月だけど、その企画の決まってる内容だけ。

ザ・ガロンヌ祭り(仮)

【日時】2011年11月26日(土)
【時間】OPEN おそらく18時くらい?(まだ未定)
【場所】木場USA LIVE PUB IF
【住所】江東区東陽3-5-11東陽ファーストビル2F
【電話】03-3699-8612
【値段】800円 ※1200円以上の飲食をお願いします

【出演バンド】
Lobster's Red
・黒サソリ
[BLEEP]
東京ガロンヌ

これは元々うちらガロンヌのメンバーが他にもバンドをやっているわけだが、それが個人的に好きで、なおかつジャンルもバラバラなので一緒でイベントやったら面白いだろう、って発想で企画した。

Lobster's Red
ドラム素人のMikiとヴォーカル素人の自分がギタボのポンコツパンクバンド。2ピースってのがミソ。一部にウケている(笑)カラータイマーは15分。それ以上は無理。

・黒サソリ
何をやるのかはわからないが、おそらくガレージインスト系では無いかと。今年Ikedaが率いて1月にライブを行った「黒サソリ」は轟音インストバンドでめちゃカッコ良かった。そういったノリに期待。

[BLEEP]
Tarcisioがドラムで参加している全英詩によるオリジナルアメリカンロックバンド。ギターのtake.sixxは良く遊ぶがかなり自分は好きなギタリスト。カッコいい。

そしてガロンヌといった形。UKとUSが入り混じった感じが自分で楽しそうなイベントになると考えてる。一応そんな感じの予告。詳細後日。
JUGEMテーマ:ライブ告知



6/25(土)に東京ガロンヌ主催でのライブイベントを飯田橋SPACEWITHで一年ぶりに開催。



【日時】2011年06月25日(土)
【時間】OPEN18:15 START18:30
【場所】飯田橋スペースウィズ [地図]
【住所】東京都千代田区飯田橋1-7-3 増田金属ビルB1F
【電話】03-5213-3085

【値段】前売り:1,500円(1ドリンク込み) 当日:1,500円(ドリンク別)

出演バンド
18:30〜 ROCK HEART
19:10〜 LARRYZ
19:50〜 Boing Boing Circus
20:30〜 おおむらゆーき on NOMEAN
21:10〜 東京ガロンヌ

何が出てくるか不明の「ROCK HAERT」、R&Rバンド「LARRYZ」、オルタナソウル(?)「Boing Boing Circus」、異色のジャズラテン系バンド「おおむらゆーき on NOMEAN」、そして「東京ガロンヌ」と、バラエティに富んでいると言えば聞こえはいいが何をしたいのかわからないイベントと化しているのがポイントだ。

ちなみに自分Z.OはBoing Boinb Circusにも参加。いざ。

JUGEMテーマ:ライブ告知

ドラムのTarcisioです。お久しぶりです。

今日は藤沢でスタジオ入りでした。メンバーの半分が藤沢市民(オレとIkedaさん)ですので、たまに藤沢のスタジオで練習することがあります。今日は3曲、新曲を試しました。静かなのと、ミッシェルっぽいのと、オレ好みのリズムの曲と。以前スタジオでジャムったときのパーツを膨らませるような感じです。


そんな練習帰りの電車の中で、Z.Oさんから聞かれました。

「Tarcisio好みのあのリズムって、何に影響受けたの?」

当方ロックドラマーを標榜しておりますが、演奏していて一番楽しいのは16の跳ねる系のリズムだったりします。ファンク系っていうんでしょうか? ボキャブラリーと音楽知識が足りないので言葉には表しにくいんですが。あの手のリズムは、泥酔しててもちゃんと刻める自信があります。だって楽しいんだもん。

そのルーツはどこにあったんだろうか?ってことを、町田行き各駅停車の中でいろいろと考えてみたんですが、たぶん「こういうドラムを目指している」っていうことは特になく、聞いてた音楽からもあまり影響を受けず、もともとそういうリズムが好きだったからじゃないか、ってことになりました。
例えば、ドラムを始めた頃のバンドでやったジャム音源があるんですが、その時すでにオレの好きなリズムというか手癖が垣間見えます。ドラム歴1年半のころなんですが。
その時の音源
(6MB、14分あります)

このとき一緒にやってたギタリストの影響というのもあるのかもしれませんが、当時からこの手のリズムは好きだったので、やっぱりオレ固有のリズム感っていうものなのかもしれません。そういうリズムをZ.Oさんは「タルチズム」と表していました。なるほど。そんなタルチズム全開の曲が、次のライブで披露される!かも。

-->

profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode