東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

無事Lobster's Redのライブ終了。

今回はギターのセッティングを自分なりに考えてみた。普通のバンドに比べてギター&ドラムのユニットのLobster's Redは圧倒的に低音が足りない。そこでオクターバーのBOSS OC-3を組み入れ、さらにエフェクト音のみをベースアンプに、ダイレクトアウトにワウを入れて擬似バンドサウンドにしてみた。(下図参照)



SPACEWITHのパクさんと相談してベースアンプ側はよりベースっぽいサウンドになるように調整してもらい本番に臨んだ。結果、想像以上にギター音とベース音が別れ(当然全くのユニゾンなのだが)かなり面白いサウンドになった。

BOSSのOC-3は3つモードがあるがその中のPOLY MODEを使用。このモードは和音に対応するモードでRENGEを変更する事によりオクターバーをかける音の範囲を絞る事が出来る。しかしはっきりこの音までというものでは無く音量が下がっていくポイントを変更する感じである。実際RENGEをフルにしてもせいぜい3弦12フレット目くらいしかエフェクト音が聴こえない。

しかし、その部分がこのエフェクターの面白いところだと思う。音量がギターの音量に追随できない場所があるためにギターとベースが若干別れて聴こえる効果がある。下記の曲のメインリフの6、5弦の音量は大きく4弦より高い音は音量が小さいので5,6弦のみベース音がはっきり聴こえる。



途中間違がえているのはウッカリだ。ただ、お金があればPOGを使ってみたい。高すぎるが。

しかし歪み系以外のエフェクター買ったのは初めてだ・・・と思ったらOC-3にもDIST MODE(歪みモード)があったというオチであった。

ガロンヌがお休みなので、Mikiがドラム、Z.OがVo&Gのユニット「Lobstar's Red」でライブをします。

「良いじゃん、だって好きなんだモン!お盆明けですが何か?スペシャル〜(ハート」
日時:8月22日(日曜日)
OPEN 14:30 START 15:00

場所:飯田橋SPACEWITH
住所:東京都千代田区飯田橋1-7-3 増田金属ビルB1F
電話:03-5213-3085
HP:PC Mobile

出演バンド
15:00- U's-TRY
15:40- Lobstar's Red
16:20- ブルーセッター
17:10- 三八咬凶楽団
18:00- Bad Request
18:50- BAKK
19:40- Petticoat Leina

お代は1,000円+ドリンク代となっています。よろしゅう。

JUGEMテーマ:ライブ告知





初日:
1.SUPER JUNKY MONKEY
素晴らしいライブだった!曲によって、KEIKOがヴォーカル取ったりしのぶが取ったり、曲の途中で交代したりしてしてとにかく「3人でやるんだ!」という気迫がすごかった。またライブ見たい。

2.iLL
途中しか見ていないがテクノっぽいのとギターのサウンドがいい感じになっていた。MikiはCD欲しいと言っていた

3.ヒカシュー
トイレに行く予定でオレンジ行ったときたまたま遭遇。テルミンを組み合わせた曲が圧巻。これもちゃんと聴いてみたい。

4.サンハウス
マジですごすぎた。人が少なかったのが納得できない。ただひたすらRockだった!もっと見たかった!!

5.Char
やはりこの人はうまい!しかしイントロでトワイライトゾーンっぽいフレーズ弾いたあと「どうだ怖いだろう?」と言ったのはうけた(笑)体力の問題で途中で帰る。また見たい。

関係ないが途中でTHEBAEのミツアキッスと会った。その後大丈夫だったのだろうか?

2日目:
1.NARASIRATO PAN PIPERS
ソロモン諸島の演奏集団。これはすごい楽しかった!!途中でワイヤレスがイカレて踊る演奏者を直そうとするスタッフの動きも笑った(笑)
・・・そしてフジロックのサイトに僕らがこれを見ているところの写真が掲載されていた・・・http://fujirockexpress.net/10/?p=2760←ここの最後の写真

2.JOHN FOGERTY
通りすがりに2曲聴いたのだが、本当に素晴らしい演奏だった!ONE DAY AS A LIONが無ければ見ていたところだが。。さすがベテランの演奏。

3.ONE DAY AS A LION
規制が入る前にホワイトへ入れたが、人が多すぎで雨もすごく少々恐怖を感じた。ONE DAY AS A LION自体は・・・正直普通だった。やっぱレイジ見たい。
デレクトラック見たかったが、規制のためか人が多すぎで断念

3日目:
1.ASIAN KUNG-FU GENERATION
イメージ通りでそのままです。何か爆発するようなものがちょっと欲しいかも。

2.BOOM BOOM SATELLITES
最高にカッコよかった!!これは今度ライブを見に行きたい!!

3.ATOMS FOR PEACE
なんかトムヨークのソロのバックバンドみたいだったなあ・・・悪くないんだけどあまり楽しく無かったので途中でごはんを食べに行ってしまった。

4.MASSIVE ATTACK
Mikiが見たいと言ったので見た。結構面白かった。でも眠くなって退散・・・

レポ終了。

JUGEMテーマ:ライブレポート

おかえりー。いーなーブンブンサテライツ。
嫌がらせにゲリラ更新しますね。

記事タイトルのように題された謎のメモ書きを数ヶ月前、SEIBUのトイレで見つけました。
今日それが久しぶりに出てきたのです。会社の電話機の下から。

こんな↓感じでとてもくだらないですよ。


しょうもないけど一応、テキストに起こしてみますね。

正直に告白します。
ねても さめても 本当に四六時中
考えるのは、女のケツのことばかり。
自分でも いや気がさします。
他の人はどうなんでしょうか?
ボクだけがおかしいんでしょうか?
想ぞうしているだけで、股かんのあたりが
モッコリと熱くなってくるのです。
        リーガル・バカオ(大学院生)
裁判所で「オ○ンコ、バンザイ!」って
叫ぶことも ボクの夢の1つです。



リーガル・バカオ君、見てますかー?
君の仲間は思っているよりも沢山いるはずですよ。
例えば居酒屋で隣のオヤジにそれを話してごらんなさい。きっと盛り上がるはずですよ。
うまく酔わせればオッパブくらい連れてってもらえるかも!

だがしかし!

男はときにストイックに自己を研鑽せねばならぬときがあるのです。
まさに日本刀を鍛え上げるのかのごとく。

そういうときは心を奮い立たせるなにかと尊敬できる人の励ましが己の支えとなります。
そこで私は藤岡弘、先生のお言葉に耳を傾けることを提案します。
ブログもツイッターもあるので。

例えばこんな御言葉はどうでしょう?心振るわないか?


え?成りすましかもだって? ならば、御声に耳を傾けい!武士道RAPだ!



あと、裁判所での夢は原告人席ではやらないことをオススメする!
では、いつか会おう!

Ikeda

FUJI ROCK FESTIVAL '10へ行って来ます。

SUPER JUNKY MONKEY
NARASIRATO PAN PIPERS
KEN YOKOYAMA
サンハウス
Char

HAWAIIAN6
JOHN BUTLER TRIO
KULA SHAKER
PONTIACS
22-20s
ONE DAY AS A LION
DEREK TRUCKS & SUSAN TEDESCHI BAND

Stevie Salas and Bernard Fowler Present the I.M.F's
BOOM BOOM SATELLITES
ATOMS FOR PEACE
MASSIVE ATTACK

上記は予定。正直現地で変更する事多し。Twitterで中継予定。@Tokyo_Garonne



-->

profile

記事数:202
最終更新日:2018/04/12

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode