東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」



土曜日に[BLEEP]の公開リハーサルを見に藤沢まで遠征。
17:35から演奏と言う話だったが、当日は40分位マキで進行。17時にはライブが始まった。
いい意味でゆるい感じのライブになって面白かった。次のバンドは曲が被らなくて良かったと思う。

自分とMikiは早めに着いたので問題無く見れたがミワ嬢が到着して時には既に演奏終了。。
打ち上げでTarcisioが1杯おごったとかおごらなかったとか。

翌日は同じく藤沢でガロンヌのリハ。そしてその後Tarcisioの部屋でミーティング。
しかし、ミーティングするべき内容はすぐ決まった。あとはひたすら食べて飲む。

Tarcisioお手製の豚の角煮が劇ウマ!そしてIkedaの提案の「マグロの刺身+ごま油+塩」がめちゃくちゃ合う!
過去の自分らのライブを見たりしながら楽しく過ごす。新カクテル「欲張り姫」も誕生。なごみ茶って何?

楽しく過ごしすぎて帰り際Tarcisioが「また来週!」と言った瞬間自分、Miki、Ikedaが「?」となる。ライブがある事がすっかり抜けていたようだ。。

しかし、ライブはキッチリやります!年内はコレを最後にライブ活動を休止して曲を煮詰め来年復活と言う流れ。頑張ります!


スペースウィズ4周年ライブ

【日時】2010年07月19日(祝)
【時間】OPEN16:00 START16:30
【場所】飯田橋スペースウィズ
【住所】東京都千代田区飯田橋1-7-3 増田金属ビルB1F
【電話】03-5213-3085
【値段】2,500円 1ドリンク+おつまみ+ビンゴカード付

16:30- Little L
17:00- 東京ガロンヌ
17:30- kadenaさんバンド
18:00- ISSEYさんバンド
18:30- ★セッション
19:30- ★-休憩-ビンゴ-
20:30- JUN-G&獣臭ホテル
21:10- SpaceWithバンド

なんだか月一更新になっている(汗

6/13のイベントはなんだかんだあったが結果的に大成功になった。
ただそれは自分の狙いが外れていた事も成功につながるという事でもある。

次イベント組む時は今回の教訓をいかす所存。

ライブについて。動画

新曲2曲と作り直し1曲を加えて攻め攻めのセットリスト。結果オーライ。



で、次回のライブが決まってます。

今回ライブを行った飯田橋スペースウィズの4周年記念イベントに出る事が決定。


スペースウィズ4周年ライブ

【日時】2010年07月19日(祝)
【時間】OPEN16:00 START16:30
【場所】飯田橋スペースウィズ
【住所】東京都千代田区飯田橋1-7-3 増田金属ビルB1F
【電話】03-5213-3085
【値段】2,500円 1ドリンク+おつまみ+ビンゴカード付

16:30- Little L
17:00- 東京ガロンヌ
17:30- kadenaさんバンド
18:00- ISSEYさんバンド
18:30- ★セッション
19:30- ★-休憩-ビンゴ-
20:30- JUN-G&獣臭ホテル
21:10- SpaceWithバンド

今回はセットリストかなり変更の予定。あとは気合。
JUGEMテーマ:ライブ告知



全然更新していない・・・

とりあえずやった事

・木場ストックで[BLEEP]応援LIVE観戦
・Mikiがドラム、自分がギター&ヴォーカルの2ピースバンド「Lobster's Red」で初LIVE
・ガロンヌリハ
・歯医者に行く

あとイベント詳細が決定。

イベント名:袈裟羅婆裟羅(ケセランパサラン)



日時:2010年06月13日(日曜日) OPEN18:10 START18:30
場所:飯田橋SPACEWITH
住所:東京都千代田区飯田橋1-7-3 増田金属ビルB1F
電話:03-5213-3085

お代:1,500円(チャージ1000円+1ドリンク)

【出演バンド】
18:30 THE DUST
19:10 GoldenStoreHouse
19:50 ラリーズ
20:30 東京ガロンヌ
21:10 チムニィ


6/13(日)飯田橋SPACEWITHで東京ガロンヌ主催のライブイベントを行う事に決定。




イベント名:袈裟羅婆袈裟羅(ケセランパサラン)

日時:2010年06月13日(日曜日)
時間:OPEN 18:00 Start 18:30(予定)

場所:飯田橋SPACEWITH
住所:東京都千代田区飯田橋1-7-3 増田金属ビルB1F
電話:03-5213-3085
HP:http://www.spacewith.com/
CHAGE:1,500円(1ドリンク付)

出演:チムニィ / LARRYZ / 東京ガロンヌ / 他

あと2バンド追加予定。というか、気がつけば1ヶ月ぶりの更新。

JUGEMテーマ:ライブ告知





3/7にジェームスコットンを元ジョニー&ブレンダのジョニーと赤札屋のギターのハリーとMikiと自分の4人で見に行く。しかしおされな六本木にこの男性3名は違和感がありすぎる。

東京ミッドタウンに初めて足を踏み入れビルボード東京へ。

実はジェームスコットンはほとんど知らなかったのだが、マディウォーターズのバンドでプレイしていたと言う、ジョニーに言わせると「シカゴブルースの最後の一人」と聞いて見に行く事にした。

最初はコットンは出ずにバンドがプレイ。このバンドのヴォーカル・ギターがSlam Allenと言うブルースプレイヤー(Slam Allen Website)なのだが、彼が素晴らしく、プレイだけではなくパフォーマンスでも見せつけ見ている人を引き寄せる。そしてギターのトーンが半端無かった。

かなり盛り上がったところでコットンを呼び、大盛り上がり。元々Funk系のリズムのせいか曲がバラエティに富んでおり(ほとんど3コードなのに!)すごい楽しい。コットンも結構合図を出したりしてバンドをまとめてる。彼のハープは想像していたより洗練されててびっくりした。御歳74歳である。すごい。あっと言う間にライブは終了。素晴らしい演奏だった。

その後東京ミッドタウンのこじゃれたバーで・・・とはいかずにチェーン店の居酒屋で飲む。いろいろ話して解散。ライブと飲みに明け暮れた週末であった。

By Zee.O

JUGEMテーマ:ライブレポート

-->

profile

記事数:195
最終更新日:2017/11/16

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode