東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

Z.OとMikiの2人ユニットのLobster's Redのライブを今度の日曜日行う予定。

今回のは展示会とライブの合同イベント。

『おわる、はじまる よる』

日時:2010年12月05日(日曜日)
時間:OPEN 18:30 START 19:00
場所:飯田橋Spacewith PC Mobile 地図
電話:03-5213-3085

◆出演◆
はると
Lobster's Red

◆チケット◆
1,500円(1ドリンク込み)

今年5月結成のユニットではあるがこれで既に4回目のライブ。本家より忙しいじゃないか。果たしてZ.Oの歌はマシになったのか!?MIkiのドラムにオカズは入るのか!?乞うご期待。

JUGEMテーマ:ライブ告知



毎年参加している富Gフェスへ今年はLobster's Redで参加。毎年参加しているが今年もまた楽しかった。

1.ZACCA BAND
2.ガンちゃんセット
3.ササット
4.アニキ
5.Lobster's Red
6.東京トリス
7.だいさんセット
8.メグ&卓さんセット
9.藤澤卓
10.ゆうじたろう
11.針と糸
12.中ちゃん&ハリー
13.ミニエプロンズ
14.の〜したらキャンディーズ
15.ASH-BLOND RODEO

ジャズ・ブルース系がメインだが自分達のようなオルタネイティブ系やZACCA BANDのようなロックバンド、はたまたゆうじたろうのようなテクノ系、名前の通り歌謡曲を演奏するの〜したらキャンディース等も出演すると懐深いイベントだ。1バンドあたり転換含めた時間は20分という短いものだがかなりのツワモノ揃いだったがそれなりにインパクトは残せたと思う。実際ライブ依頼も来たからびっくりだ。

富Gについて思う事はたくさんあるが、それはまたいずれ。

Lobster's Red 2011.11.14 大久保水族館 SetList
1.DARKNESS(新曲)
2.BAD MEMORY
3.ハウリング

http://www.youtube.com/watch?v=MgO6z5Vt3aE&feature=recentfmore


上記3曲演奏後いかるさん(東京トリス,エプロンズetc..)がトランペットで参加してもらい富Gの名曲「オー北千住」を演奏。ラストで藤澤卓さんが乱入したりして楽しかった。

三鷹の爪団については次回。

By Z.O

JUGEMテーマ:ライブ後記

先週末は豪華3本立てであった。

1本目・ガロンヌリハーサル

7月のライブ以来のガロンヌのリハーサルを藤沢の太陽ぬ荘で行った。今回は新しい機材を2つ投入した。

・Electro Harmonix Big Muff with Tone Wicker

今までファズはLittle Big Muffを使用していたのだが音ヌケ改善とセッティングの簡素化のためにこちらを投入。
LittelBigMuffに比べるとカラっとした感じの音で音ヌケはかなり良くなった。今後はさらにエグい音を出すための研究をする予定。

・HAO Rust Booster3

現在プリアンプはALBIT A3GPを使用しておりソロのブーストはこのプリアンプのチャンネルを切り替え使用してきた。しかし、自分は踏み方が荒いのでプリアンプが壊れてしまうのではないかと言う恐怖ともう少し伸びやかな音を出したいと思いRust Booster3を購入した。

これがすごい大当たりで音が太くなりサスティンも伸びる。ストラトなのにテレキャスっぽいサウンドにも聴こえる。メーカーの説明にもあるようにシングルコイルでの使用が向いている模様。

そしてひさしぶりに自分が作った新曲を投入。基本ガロンヌはリハでジャムりながら曲を制作するのであまり自分では作らない。しかし一回デモ演奏しただけですぐ全員合ってしまったのはさすがのメンバーだ。次にメンバーに会うのは年末セッションか?


2本目・三鷹の爪団 IN 藤沢

ガロンヌリハ終了1時間のみ三鷹の爪団を行う。しかし[BLEEP]のたけしが「どうかんがえても間に合わない」と言うまさかの理由で参加せず。結局ミワとガロンヌのメンバーでジャムった。ブルースジャムと無茶振りパートがなかなか良かった。


3本目・飲み会 in Tarcisio亭

Tarcisioが漬けた梅酒を飲むために食べ物と酒を購入しTarcisio亭へ移動。でTarcisio製梅酒がバカうまい!それで酔っ払ったのかミワ嬢まさかの途中退場。しかしあれは危険な味だ。自分は2杯以上飲まないようにしていた。

その後ガロンヌの今後の話や○ロゲーの話や縛りの話等カオスな状態に。


置き土産にMikiがペンギンのぬいぐるみに葵縛りをして帰った。あれはどうなんだ!?


By Z.O


LARRYZのライブを見に行った。

場所は武蔵境スタットといライブハウス。初めて行ったがなかなか雰囲気が良かった。しかも家から歩いて20分ほどの距離だった。多分[BLEEP]のTakesixxの家からならもっと近いと思う。

最初入った時は弾き語りの人がやっていた。すごい食ってかかりそうな勢いで歌っていた。正直から周りしている部分はあったが何かひきつけるものがあった。後で話を聞いたら普段はTHE SKIRTというバンドでベースを弾いているそうだがメンバーが就活に入ってしまい一人でやっているという。今日初めて人前で弾き語りをしたそうだ。

次は黒いツナギを着たトリオのバンド、THE ERECTIONだ。頭から大轟音の音量でMC無しのぶっ続けの演奏だったが、これがすごいカッコ良かった!特にVo&Bの演奏がものすごい攻撃的でパンクだった!リフがすごい良かった。Mikiもすごい気に入ってた。終わった後話ししたら結成半年4回目のライブだったそうだ。CD頂きました(笑)これはまた見ようと思った。

その次が目的のLARRYZ。ちゃんと見たのは自分達のイベント以来。しかし、彼らは元々ここで演奏している回数が多いせいか音のバランスもパワーも飯田橋SPACEWITHの時よりすごい良かった!特にVo&Gのギターのサムピックと指を併用した弾き方は独特のノリの雰囲気がある。曲は「mojo」と「core」が好きだ。こちらもCD頂きました(笑)

で、そのまま帰ろうとしたら次のバンドがVo&GとDrの2ピースバンドと判明。最近Mikiと二人で同じ編成のユニット「Lobster's Red」をやっていたので見ていく事に。バンド名はThe Poseidons。これがまたカッコ良かった!ドラムは正直幼い感じの見た目だったのだが、そのルックスとは正反対のパワーとテクニック!そしてビザールギターを使ったVo&Gのギターの音がすごくいい!
雰囲気もいかにもガレージバンドという感じ。別の日の演奏だがYouTubeにあったので貼り付け。



こちらもCD頂きました(笑)

で、そのままMikiと二人で居酒屋へ。「やっぱRockだよ〜!!」とクダ巻いたとさ。演奏者のリアルが聴こえる演奏はRockだと思う。最高の夜でした。

JUGEMテーマ:ライブレポート

Z.Oです。

フリージャムセッション集団「秘密結社三鷹の爪団」の第2回を高田馬場NOAHで開催。

参加者メンバー
・ミワ(Vocal: from GRAND HIP REVIEW,エリカだよ!全員集合,etc)
・うわのそら(Drum: from Smallhight,エリカだよ!全員集合,etc)
・TakeSixx(Guitar: from [BLEEP])
・Tarcisio(Drum: from [BLEEP],東京ガロンヌ)
・Miki(Vocal: from 東京ガロンヌ)
・Z.O(Guitar: from 東京ガロンヌ)

本来東京ガロンヌのベースのIKEDAも参加の予定であったのだが、前日まさかの食中毒で不参加。

今回のジャムセッションの主題は「ツインドラム」。長く音楽をやっているがツインドラムはやった事が無かった。

ただ見た事はある。ジェネシスのライブで途中で元々はドラム、当時はヴォーカルのフィル・コリンズとツアーメンバーのドラムのツインドラムの演奏や、最近ではピアニストのYasuharu Hoshino氏の主催したバンドでのライブ等を見ている。

まあせっかくドラマーが二人参加しているのでやってみようと思った次第。


しかしここで問題発生。ツインドラムで演奏できるスタジオが無い。いくつか交渉すると高田馬場NOAHのスタッフの方から提案あり。大きいスタジオと小さいスタジオを二つ借りてドラムを大きい部屋へ移動するというものだった。割高ではあるがその方法を取る事に決定。ついでに鍵盤もレンタル。当日を迎える。


セッション開始直後の編成はドラムがTarcisio&うわのそら、ベースが自分、ヴォーカルミワ、ギターTakesixx、鍵盤Mikiという編成から始まる。そして3回目からパートチェンジ。TakesixxとMikiでツインドラムやったりミワが鍵盤弾いたりTarcisioがギター弾いたりとかなり激しく入り混じる。こういうパートチェンジはフリーの醍醐味だと思う。自分で適当に弾く事により他パートの造詣が深くなり当然それは作曲等へ生かされる。

ツインドラムで演奏した感覚としてはパワードラムのTarcisioとキレのいい手数系のうわのそらがお互いのタイプを生かしながら作るリズムは他には味わえないものだった。

でもこの日のハイライトはドラム二人だけの掛け合いであろう。うわのそらがTarcisioに「二人で掛け合いやりましょうよ!」と誘ってやったのだが、自分は演奏していないので動画を撮影する事に成功。それが下記の動画だ。



ひじょうに楽しかったのでまたツインドラムをやりたいと思う次第です。

-->

profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode