東京ガロンヌ(バンド)「ガロブロ」

前のバンドでMYSPACEを作っていたのだが、ガロンヌのMYSPACEは無かった事に気づいた。

新しくアカウントを取ってみたのだが2年前に比べかなり色々変わっていて驚いた。一番の違いが見た目ではないだろうか?動画がIEだけ位置がずれるのは愛嬌なのか(苦笑)

取りあえずデザイン・色味はあえて普通のバンドっぽくしてみたつもり。まあ新しいものは何も無いのだが。

東京ガロンヌ MYSPACE → http://www.myspace.com/tokyogaronne

いきなり涼しくなって風邪ひきそうです。。

三回熱中症の初ライブが終了。
バンド名はいいのか?これで。昨日も酷暑で4回目の熱中症になりそうだったしw
真昼間にもかかわらず日頃の営業活動と女王様の取り巻きにより上々の集客でした。感謝。

セットリストは

1.Summertime Blues
2.Dreamin' / Blondie
3.Sideway Shuffle / Linda Lewis
4.Rid Of Me / P.J Harvey
5.Inside Looking Out (孤独の叫び) / Eric Burdon And The Animals
6.Keep Me Hangin' On / Vanilla Fudge
7.Black Dog / Led Zeppelin

3の終盤のドラムソロを経てシームレスに4が始まるという構成は俺のアイデアです。ちょっと自慢。
あと孤独の叫びは完全にオレの趣味です。
ちなみにBlack Dogの中間で「アー、アー、アー、アー」って歌ってくれたお客さんたちリアル女子高生だそうです。
まあ、出来は真剣になるほど粗くなる俺クオリティでした。

で、話は終了後の打ち上げにて。
各パートを戦隊モノにたとえると

赤:Vo
青:G
緑:Ba
桃:Key

だよね。という流れとなりじゃあドラムは?というと必然的にとなりました。(黄色は見えにくいので。)

「あいや、しばらく!」

これに異を唱えたのが俺です。
俺にとってはDrこそが赤であると力説しました。

すると今度は、じゃあ、Voは黄?となるわけです。
なので俺はVoに聞きました。

「カレー好き?」
Vo:「うん、好き。」

これにて確定!


Ikeda

JUGEMテーマ:ライブ後記

Ikedaが参加している別バンド(現在において未だに名前未定らしい)が9/12(日)にライブを行うらしい。
【追記9/6】バンド名が決定した模様。バンド名:三回熱中症

SpaceWith Booking Live Vol.4
■日時:9月12日(日曜日)
■OPEN 11:40 START 12:00

■場所:飯田橋SPACEWITH
■住所:東京都千代田区飯田橋1-7-3 増田金属ビルB1F
■電話:03-5213-3085
■HP:PC Mobile
■CHARGE 1500円(ドリンク別)

12:00-12:45 Fullteens
12:45-13:30 三回熱中症(HRコピー) ←コレ
13:30-14:15 名称不明(RUSHコピー)

曲はSUMMERTIME BLUES,SIDEWAY SHUFFLE,YOU KEEP ME HANGIN' ON,RID OF ME辺りをやるそうだ。
しかしどれもハードロックでは無い気がするんだが・・・(汗

JUGEMテーマ:ライブ告知

ドラムのTarcisioです。初めての投稿です。

アマチュアとはいえ、我々はミュージシャンの端くれでございます。使う道具(=楽器)にはそれなりのこだわりってものがあるものです。ええ、こだわるのは結構だと思います。
ですが、こだわりすぎるのもどうなのよ?とたまに思ったりします。自分で普段使っているものだとかならいいんですけど、

例えば、ギターアンプがJCM2000のヘッドじゃないとダメだとか。
例えば、モニターがベリンガーじゃないとダメだとか。
例えば、ライブ中1回しか叩かない3連のオクタバンの設置に30分かけるとか。

たまにいますよね、ライブ前のリハーサルでやたらと時間かかるバンドとか。
PAさんと喧嘩始めるんじゃないかってくらいこだわる人たちとか。

それは多分プロでも同じで、むしろプロの方がお金取って見せる以上、妥協は許されない部分も多いとは思いますけども。

でも、アマチュアの我々だったら、それはただのわがままなんじゃないの?って思ったりします。音とかそれ以前に、自分の音を出せるようになるべきじゃないかと。むしろ、限られた設備、道具、環境で、自分の音を出せるようにしろよ、って思ったりします。
それもまたプロも同じで、プロならどんな環境、どんな道具でも、その人らしい音を出しますよね。
まぁ、アマチュアは趣味でやってますから、存分にこだわっても別にいいわけですけども。
多分、皆様の考え方がありますから、どっちがいいのか、っていうことに結論は出ないと思います。
ストラトとレスポールはどっちがいいのか、ってのと同じくらい。

で、何が言いたいのかっていうと、オレが貧乏になって自分の楽器を売ったとしても、オレらしい音は出したいなぁ、っていう願望です。自分としては、弘法筆を選ばず、で行きたいってだけです。

無事Lobster's Redのライブ終了。

今回はギターのセッティングを自分なりに考えてみた。普通のバンドに比べてギター&ドラムのユニットのLobster's Redは圧倒的に低音が足りない。そこでオクターバーのBOSS OC-3を組み入れ、さらにエフェクト音のみをベースアンプに、ダイレクトアウトにワウを入れて擬似バンドサウンドにしてみた。(下図参照)



SPACEWITHのパクさんと相談してベースアンプ側はよりベースっぽいサウンドになるように調整してもらい本番に臨んだ。結果、想像以上にギター音とベース音が別れ(当然全くのユニゾンなのだが)かなり面白いサウンドになった。

BOSSのOC-3は3つモードがあるがその中のPOLY MODEを使用。このモードは和音に対応するモードでRENGEを変更する事によりオクターバーをかける音の範囲を絞る事が出来る。しかしはっきりこの音までというものでは無く音量が下がっていくポイントを変更する感じである。実際RENGEをフルにしてもせいぜい3弦12フレット目くらいしかエフェクト音が聴こえない。

しかし、その部分がこのエフェクターの面白いところだと思う。音量がギターの音量に追随できない場所があるためにギターとベースが若干別れて聴こえる効果がある。下記の曲のメインリフの6、5弦の音量は大きく4弦より高い音は音量が小さいので5,6弦のみベース音がはっきり聴こえる。



途中間違がえているのはウッカリだ。ただ、お金があればPOGを使ってみたい。高すぎるが。

しかし歪み系以外のエフェクター買ったのは初めてだ・・・と思ったらOC-3にもDIST MODE(歪みモード)があったというオチであった。

-->

profile

記事数:216
最終更新日:2020/01/09

archives

selected entries

categories

links

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

東京ガロンヌ(バンド)

search this site.

others

mobile

qrcode